後楽園開催のリアル潜入ゲーム「THE SECRET AGENT」の感想とコツ

どーも。謎作成プロ集団THE ESCAPE代表の脱出ゲーム侍「タカ(@viatortaka)」です。

SCRAPが脱出ゲームではなく潜入ゲームたるものを考案したと聞いた。その名もリアル潜入ゲーム「THE SECRET AGENT(シークレットエージェント)」である。開催場所はヒミツキチオブスクラップ後楽園。

2017年10月1日までだったものが、大好評につき12月10日まで延長となっている。

リアル脱出ゲームとはいわゆる謎解きで頭を使うもの、リアル潜入ゲームとは頭より身体を使うものとなっており、コンセプトと違いが明確で良かった。おそらく脱出ゲーム好きは楽しめるし、脱出ゲームは苦手・・・といった層もこちらならはまる可能性あり。流石だな、と感心してしまった。

潜入と題しており、ストーリーは分かりやすい。あなたがスパイとなり、潜入ミッションをコンプリートする体験型のゲーム。警備兵に見つかって打たれると制限時間が減っていくシステムとなっている。

ゲーム時間は60分だが打たれるとどんどん時間が減っていく。平均プレイ時間は50分と書いてあるが、われわれは打たれまくって多分30分くらいしかゲームをやっていない。

動き易い服装と書いてあるが、重要!ヒールなどは持っての他だし、女子はスカートもやめておいた方が良い。女スパイがヒールを履いているわけないよねと。

基本は3人一組のようだが、2人でのペアチケットも1人でのソロチケットもある。1人あたりの料金は人数が少ないほど高い。学割があるのは学生にはありがたいはず!間口は広くして稼がないとあかん!!!

公式動画が雰囲気を掴むのに良し。

チケットの予約はネットにて可能で、1時間ごとに区切られている。

時間のちょい前に行って受付やら済ませるのかと思ったが、予約時間になってから受付が始まりチーム毎に潜入を開始する。少しずつ時間をずらして重ならないようにするので、遅く来ると入る時間も遅くなる。荷物を置くロッカーあり。

ネタバレがない程度に潜入ゲームのコツ

はじめに言われることだが、チームのメンバーは離れない方が良い。うちらはバラバラになったが故に混乱を起こしたし、かなりの数打たれることになった。打たれたときの時間の減り具合が半端なく、細心の注意を払って動いた方が攻略の可能性はあがるだろう。潜入ってそういうもんだしね。

我々も打たれたが故の時間切れでゲームオーバー。打たれて進むスタイルだったので終盤までは行ったが、時間足らず。そもそも打たれると時間が減り、楽しい時間も減ってしまう。それがもったいない(ケチ)。

最後にランキングが示されるのだが、一番上位のSSは一度も打たれずに任務完了した場合のランク。それを目指す意味でも打たれないように気をつけよう。

うちら、16回打たれている。しかもCランク。

スタッフ
たくさん打たれたな・・・

失笑でござった。いや、はぐれた仲間と合流するときにですね・・・ゴニョゴニョ・・・

メタルギアソリッドで練習してから行くか。。。

脱出ゲームを何度か企画したので潜入ゲームはどうかと思ったが、こちらは結構ハードル高そう。やったらウケるとは思うけど。潜入は男のロマンだしね。

会場には思ったより多くの謎解き本があり、謎検という謎解き力を測るものまであった。

あと、インベスターZの最終巻が出たことで、20巻までのkindleが一冊5円になっている。20巻までが100円で買える。やばい。(2017年10月)

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です