麻雀のように数字を並べるシンプルなゲーム「COMPLETTO(コンプレット)」がじゃらじゃらできて楽しい【おすすめボドゲレビュー】

どーも。アナログゲームをレビューする会代表のボードゲームマスター「タカ(@viatortaka)」です。

ボードゲーム好きは麻雀も嗜んでいるものなのだろうか?

コンプレットという木の牌を並べるゲームが麻雀に似ている。木の牌をじゃらじゃら出来るのが楽しい。ゲームという点では麻雀ほどの複雑さも奥深さもなく、不要なものを削ぎ落としたシンプルさがある。

それは否定的な意味でなく、ルールが単純明快であり、初心者に優しく、それでいて面白いのだ。

1~100までの数字が書かれた牌を麻雀のように並べる。ただし初めは伏せる。

最後の5つだけは数字をオープンして好きな場所に入れていく。ただし数字は左から右にいくにつれて大きくなるように置いていかなければならない。

めくった木の牌の数字が入らない場合は次の人に手番が回る。いかに良いバランスで入れていくのかが問われるし、自分の牌を動かすタイミングも問われる。

手番がまわってきたら卓上の中心にある牌を引いて自分の手の中に入れるか、自分の手の牌を動かすか、の2択しかないのに楽しい。そして盛り上がる。

ルール動画を見つけたので紹介しておこう。

ツイッターでも評判よし。時間調整をするゲームとしてはベストオブベストという評価。分かる!

Completto
Completto

posted with amazlet at 17.01.17
Schmidt Spiele Gmbh
売り上げランキング: 6,689

年齢:8歳以上
時間:30分程度
人数:2-4人

最後におすすめボードゲームランキングの紹介。

おすすめボードゲームをランキング形式で35個選んでみた!【2015年版レビュー】

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です