takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

ニュース

熊本県南阿蘇の引退馬や障害馬を保護する余生馬牧場「オープンセサミ」の考え方が素敵すぎた!

投稿日:2016年12月31日 更新日:

どーも。虐待にあった馬に関心を寄せる会代表の自然人タカ(@viatortaka)です。

みなさん、競走馬や乗馬クラブで働いていた馬ってどうなるか知ってますか?

ほとんどは役目を終えると廃棄処分されたり潰されてしまうとのこと。そのような馬を引きとる牧場を余生馬牧場と言う。僕ははじめてその存在を知り、熊本県の南阿蘇にオープンセサミという場所を訪れた。

オープンセサミとは

私たちは人の為に働いてきた馬達の幸せな余生を育む団体です。

人間に『老人ホーム』があるように引退した盲導犬に『引退施設』があるように役目を果たした馬にとってのいわば『老馬ホーム』です。

競走馬や乗馬クラブで働いていた馬のほとんどは役目を終えると廃棄処分されたり潰されてしまうのが現状です。

なぜなら、使い物にならない馬は生かしておいてもお金が掛かるからです。

ここの馬達は、処分される前に引き取られ『人の心を癒す』という新たな役目を果たしながら穏やかな余生をおくっております。

この牧場に行けることになった馬は運が良い。奇跡のような偶然によって引き取られてるから。

役目を終えた馬を引き取っているので、その馬たちを生かすためにはお金がかかる。馬の生計を保つには月1頭あたり最低30,000円の食料経費が必要で、光熱費・医療費などを入れると経費は50,000円程となる。それはここを管理するモモさんが私財を投入することに加え、支援や寄付によって成り立つ。

心ある人たちによって運営されているのだ。

%e7%86%8a%e6%9c%ac%e7%9c%8c%e5%8d%97%e9%98%bf%e8%98%87%e3%81%ae%e5%bc%95%e9%80%80%e9%a6%ac%e3%82%84%e9%9a%9c%e5%ae%b3%e9%a6%ac%e3%82%92%e4%bf%9d%e8%ad%b7%e3%81%99%e3%82%8b%e4%bd%99%e7%94%9f%e9%a6%ac

%e7%86%8a%e6%9c%ac%e7%9c%8c%e5%8d%97%e9%98%bf%e8%98%87%e3%81%ae%e5%bc%95%e9%80%80%e9%a6%ac%e3%82%84%e9%9a%9c%e5%ae%b3%e9%a6%ac%e3%82%92%e4%bf%9d%e8%ad%b7%e3%81%99%e3%82%8b%e4%bd%99%e7%94%9f%e9%a6%ac

馬に人参などをあげることができる。かわいい。

%e7%86%8a%e6%9c%ac%e7%9c%8c%e5%8d%97%e9%98%bf%e8%98%87%e3%81%ae%e5%bc%95%e9%80%80%e9%a6%ac%e3%82%84%e9%9a%9c%e5%ae%b3%e9%a6%ac%e3%82%92%e4%bf%9d%e8%ad%b7%e3%81%99%e3%82%8b%e4%bd%99%e7%94%9f%e9%a6%ac

%e7%86%8a%e6%9c%ac%e7%9c%8c%e5%8d%97%e9%98%bf%e8%98%87%e3%81%ae%e5%bc%95%e9%80%80%e9%a6%ac%e3%82%84%e9%9a%9c%e5%ae%b3%e9%a6%ac%e3%82%92%e4%bf%9d%e8%ad%b7%e3%81%99%e3%82%8b%e4%bd%99%e7%94%9f%e9%a6%ac

フェイスブックページを見てみるとデヴィ夫人や日本動物虐待防止協会も訪れている。

ボランティアの方も何人かおり、モモさんを中心に馬の世話という大変な仕事を分担している。馬のために、とすごすぎる。

ウェブサイトに馬たちのことや、寄付や支援、ボランティアについて書かれてある。興味を持った方は是非見て欲しい。

南阿蘇の余生馬牧場 オープンセサミ-Open sesame-

馬の引退施設の運営として持続可能な形で循環するようになるといいのだけれど、妙案はパッと思い浮かばず。企業のCSRとかでなんとかならんものかな。

ちゃお!

336×280

336×280

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マルチモニターがおすすめ:モニターを2つにすることで作業効率が40%上がる

マルチモニターにしたのが去年の年末。便利すぎてもう元に戻れない。 モニターが2つになっただけ。言葉にすればそうなんだけれど、作業スピードは滅茶苦茶あがる。モニター一台には戻れないし、ノートパソコンなん …

チャリダーの海外での自転車交通事故とタイでトラックに轢かれたイギリス人カップル

自転車で世界をぐるぐる巡っていた。 ヨーロッパからアフリカ大陸へ向かうことを悩んでいるとき、アフリカ大陸が漠然と怖かった。治安と病気。と同時に考えていたのが、アフリカ大陸ですら強盗や病気で死ぬことより …

2013年NHK杯準決勝の「羽生VS郷田の将棋」に鳥肌が立った!!

将棋が好きで、予定のない日曜日はNHK杯を見ることが多い。勝ち上がってきた棋士の中には好きな人も多く、最近は録画していた。3月10日の準決勝は羽生VS郷田。この一局、しびれた。 中盤からずっと優勢にす …

「マラソン中毒者」小野裕史講演会が名古屋で行われます。前回聞き逃した方は是非!

どーも。「マラソン中毒者」著者である小野裕史さんの大ファンの自然人タカ(@viatortaka)です。 小野さんは35年間運動ゼロから4年で世界中の砂漠や南極・北極、ジャングルまで走り、今や“変態マラ …

ドーソンで人間の足の指を入れたカクテルが飲める[カナダ]

仰天ニュースがある。 「人の足の指」入りカクテルを飲み干した客に罰金! というもの。 ドーソン市にあるダウンタウンホテルでは、人の足指が入った「サワートー」と呼ばれるカクテルを長年提供。この指は本物で …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。