takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

おすすめボードゲーム

一昔前の名作ボードゲーム”貴族の務め”の複雑なじゃんけんのような読み会いが楽しい!【おすすめボドゲレビュー】

投稿日:2016年12月23日 更新日:

どーも。アナログゲームをレビューする会代表のボードゲームマスター「タカ(@viatortaka)」です。

Adel Verpflichtetと書かれたかつて大賞作に選ばれたボードゲームがある。日本語訳すると貴族の務め。

%e4%b8%80%e6%98%94%e5%89%8d%e3%81%ae%e5%90%8d%e4%bd%9c%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e8%b2%b4%e6%97%8f%e3%81%ae%e5%8b%99%e3%82%81%e3%81%ae%e8%a4%87%e9%9b%91%e3%81%aa%e3%81%98

ストーリーを紹介をまずしよう。

「貴族のつとめ」とは、ロンドンの格式ある”Club Antique”のコレクションに夢中になった領主達に言われたもので、 彼らは滑稽な収集物を集めていました。パイプの首、おまる、お面、スターの記念品、おもちゃ、プラカードなどがとりわけ彼らの熱中した収集物でした。

どれほど奇抜であるかの競争でした。誰が最も価値の高い収集品を集め、それをうまく展示することができるのでしょうか。 オークションハウスでは、値段がつりあがります。Jonny Weismullerの腰巻に最も高値を付けるのは誰でしょうか。 1660年の錫製のおまるを落札するのは誰でしょうか。同時にイギリスの美しい古城や別荘では、それらの品評会が行われています。

領主達は、お上品に見せあいっこをしているだけではありませんでした。休むことなく、泥棒を競争相手のところに送り込んだり、 探偵を使って他の泥棒を牢獄に送り込んだりしようとします。 うまく勘を働かせて、はったりをきかせたプレーヤーがゲームの勝者となって、貴族のつとめを果たした、ということになるのです。 ゲーム終了時に、コマが最も進んでいるプレーヤーの勝利となります。

はじめにオークションカード、展示会カード、展示カード、4枚の金銭カード、2枚の泥棒カード、探偵カードが配られる。

%e4%b8%80%e6%98%94%e5%89%8d%e3%81%ae%e5%90%8d%e4%bd%9c%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e8%b2%b4%e6%97%8f%e3%81%ae%e5%8b%99%e3%82%81%e3%81%ae%e8%a4%87%e9%9b%91%e3%81%aa%e3%81%98

まずオークションに行くか展示会に行くかを選ぶ。せーので一斉に出すので誰がどちらに行くの読み合いを行う。

次にオークションに行った者同士で、4枚の金銭カードのうちどれを出すか、または泥棒を出すか、泥棒をひっとらえる探偵を出すか。その読み合い行う。

または展示会に行ったもの同士で、骨董品の展示、または泥棒を出すか、探偵を出すか、その読み合いを行う。

この2段階の読みあいを行い1ターンが終わり、外周のコマを動かして進める。

%e4%b8%80%e6%98%94%e5%89%8d%e3%81%ae%e5%90%8d%e4%bd%9c%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e8%b2%b4%e6%97%8f%e3%81%ae%e5%8b%99%e3%82%81%e3%81%ae%e8%a4%87%e9%9b%91%e3%81%aa%e3%81%98

じゃんけんのような3つどもえのアクションがあり、全体の思考を読んで最適化するのだが、その自分の行動を呼んで相手も行動してくる。まさに斬り合い!!!往年の人気作だけあってバランス良し。

%e4%b8%80%e6%98%94%e5%89%8d%e3%81%ae%e5%90%8d%e4%bd%9c%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e8%b2%b4%e6%97%8f%e3%81%ae%e5%8b%99%e3%82%81%e3%81%ae%e8%a4%87%e9%9b%91%e3%81%aa%e3%81%98

貴族のつとめ
貴族のつとめ

posted with amazlet at 16.12.20
alea
売り上げランキング: 731,395

年齢:12歳以上
時間:60-90分程度
人数:2-5人

最新のおすすめボードゲームランキング記事を最後に紹介。

おすすめボードゲームレビュー50選!2016年のクリスマスプレゼント、2017年への年末年始の過ごし方にいかが?

ちゃお!

336×280

336×280

-おすすめボードゲーム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ねことねずみの大レースを子供と遊んで大盛り上がり!4歳から遊べる面白いボードゲームだよ

どーも。アナログゲームを普及したい会代表の自然人タカ(@viatortaka)です。 「ねことねずみの大レース / Viva Topo!」を友人が持っていたので、彼のお子さんと一緒に遊んだ。放課後さい …

絵でコミュニケーションを取る人気のボードゲーム「ディクシット(dixit)」を楽しんできた!【おすすめボドゲレビュー】

どーも。アナログゲームをレビューする会代表のボードゲームマスター「タカ(@viatortaka)」です。 「ディクシットまだやったことないんだ!?」 何度言われたことか。絵を使ってコミュニケーションを …

ボドゲ仲間のしーにゃさんが「カタンの開拓者たち」のドイツ世界大会で2位だったという衝撃

どーも。ボードゲーム普及委員会代表の自然人タカ(@viatortaka)です。ボードゲーム好きのメンバー募集中です。 いつものボドゲ仲間で話していたときのこと。かつてボードゲーム賞を総ナメした偉大なる …

謎の生物“ナンジャモンジャ”に名前をつけて覚えるボードゲームが案外面白くて盛り上がる

どーも。アナログゲームをレビューする会代表のボードゲームマスター「タカ(@viatortaka)」です。 ネーミングセンスと反射神経を問われるナンジャモンジャというゲームがある。未知の生物に名前をつけ …

遊んで欲しい名作!おすすめの面白い人気ボードゲーム8選

wikipediaによると ボードゲームとは、ボード(盤)上にコマやカードを置いたり、動かしたり、取り除いたりして遊ぶゲームの総称。盤上ゲーム、盤上遊戯とも呼ばれる。 駒を置く複数の位置が区別されてい …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。