takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

おすすめボードゲーム

チームを組んで言葉のヒントから味方を探すボードゲーム「コードネーム」が面白い!【おすすめボドゲレビュー】

投稿日:2016年12月10日 更新日:

どーも。アナログゲームをレビューする会代表のボードゲームマスター「タカ(@viatortaka)」です。

ここに極秘任務がある。スパイマスターのヒントを手掛かりに、敵対組織より先に味方のエージェント全員と接触せよ!というもの。

それはチームを組んで意思疎通を図る”コードネーム”というボードゲーム。こいつがすこぶる面白い。

%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%92%e7%b5%84%e3%82%93%e3%81%a7%e8%a8%80%e8%91%89%e3%81%ae%e3%83%92%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%8b%e3%82%89%e5%91%b3%e6%96%b9%e3%82%92%e6%8e%a2%e3%81%99%e3%83%9c%e3%83%bc

例えば4人でコードネームを楽しむとすると、まずは2人ずつに分かれる。全員が知ることができる情報は25名のエージェントのコードネーム。5×5に並べられている。

%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%92%e7%b5%84%e3%82%93%e3%81%a7%e8%a8%80%e8%91%89%e3%81%ae%e3%83%92%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%8b%e3%82%89%e5%91%b3%e6%96%b9%e3%82%92%e6%8e%a2%e3%81%99%e3%83%9c%e3%83%bc

そしてチーム毎に1人ずつスパイマスターを決める。スパイマスターは25名のうち味方のエージェント、敵のエージェント、市民、暗殺者を知ることができる。

%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%92%e7%b5%84%e3%82%93%e3%81%a7%e8%a8%80%e8%91%89%e3%81%ae%e3%83%92%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%8b%e3%82%89%e5%91%b3%e6%96%b9%e3%82%92%e6%8e%a2%e3%81%99%e3%83%9c%e3%83%bc

スパイマスターは1つのキーワードを伝えることで、チームメイトに誰が味方のエージェントかと伝えていく。1つのキーワードで2人とか3人の仲間が見つかるようなキーワードが好ましい。

例えば味方のコードネームに”ライト”と”プレート”があったときに「野球」をいうキーワードを出すというような。その際に1人だけまぎれている暗殺者には絶対に辿りつかないキーワードを設定するよう気を付けなければならない。

%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%92%e7%b5%84%e3%82%93%e3%81%a7%e8%a8%80%e8%91%89%e3%81%ae%e3%83%92%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%8b%e3%82%89%e5%91%b3%e6%96%b9%e3%82%92%e6%8e%a2%e3%81%99%e3%83%9c%e3%83%bc

スパイマスターからのキーワードをもらったチームメイトはエージェントと接触していく。接触したエージェントは情報公開されていき、先に味方のエージェント全員と接触したチームの勝ち。

おそらく4人よりも6人とかで3人対3人でやった方がわいわいして楽しそう。時期的にクリスマスパーティーとかで楽しむのもいいかも!

コードネーム 日本語版
コードネーム 日本語版

posted with amazlet at 16.12.06
ホビージャパン (2016-02-11)
売り上げランキング: 5,668

プレイ人数:2人~8人
対象年齢:14歳以上
プレイ時間:約15分

最後におすすめボードゲームランキングの紹介。

おすすめボードゲームをランキング形式で35個選んでみた!【2015年版レビュー】

ちゃお!

336×280

336×280

-おすすめボードゲーム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

短時間(30分)で2人~4人で遊べる、もう一度やりたい面白いボードゲーム「宝石の煌き」

どーも。アナログゲームを普及したい自然人タカ(@viatortaka)です。 愛知県新城市に来てからというもの新しいボードゲームを遊ぶ機会が減った。しかし新城メンツもボドゲを購入したりと盛り上がりを見 …

ボドゲ仲間のしーにゃさんが「カタンの開拓者たち」のドイツ世界大会で2位だったという衝撃

どーも。ボードゲーム普及委員会代表の自然人タカ(@viatortaka)です。ボードゲーム好きのメンバー募集中です。 いつものボドゲ仲間で話していたときのこと。かつてボードゲーム賞を総ナメした偉大なる …

放課後さいころ倶楽部の作者おすすめのボードゲームランキングベスト5

どーも。ボードゲーム普及委員会代表の自然人タカ(@viatortaka)です。ボードゲーム好きのメンバー募集中です。 ようやく見つけることができたボードゲーム漫画「放課後さいころ倶楽部」。月刊サンデー …

ふたつの街の物語/Between Two Citiesが協力必須の秀逸なシステムだった【ボードゲームレビュー】

どーも。アナログゲームをレビューする会代表のボードゲームマスター「タカ(@viatortaka)」です。 ふたつの街の物語のというゲームをやった。これまたいままでにない仕組みの協力ゲームだったので紹介 …

カヴェルナで100点超え!武装して動物を増やす戦略【ボードゲームレビュー】

どーも。アナログゲームを普及したい自然人タカ(@viatortaka)です。 アグリコラを超えるという噂のボードゲームはカヴェルナ。始めてプレイしたときの感想は以前に書いた。 ・アグリコラより面白いと …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。