M&Aの醍醐味を味わうボードゲーム「アクワイア(ACQUIRE)」が面白い!【おすすめボドゲレビュー】

どーも。アナログゲームをレビューする会代表のボードゲームマスター「タカ(@viatortaka)」です。

ホテルを立てて吸収と合併を繰り返していく「アクワイア」というボードゲームがある。ここに株式が加わると、さながらM&Aの様相を呈してくる。」

売れそうな株、高くなりそうな株に狙いをつけて購入する。他者の動向を見ながら筆頭株主になるべくかさこそと動く。自分の手番に回ってきたときにやれるアクションはシンプルながら、考える要素はたっぷりなのは良いゲームの特徴。

m%ef%bc%86a%e3%81%ae%e9%86%8d%e9%86%90%e5%91%b3%e3%82%92%e5%91%b3%e3%82%8f%e3%81%86%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%80%8c%e3%82%a2%e3%82%af%e3%83%af%e3%82%a4%e3%82%a2acquire m%ef%bc%86a%e3%81%ae%e9%86%8d%e9%86%90%e5%91%b3%e3%82%92%e5%91%b3%e3%82%8f%e3%81%86%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%80%8c%e3%82%a2%e3%82%af%e3%83%af%e3%82%a4%e3%82%a2acquire

上の写真が敷地となっている。手番が回ってくるごとにブロックを1枚置き、ホテルを建てたり株式を買うことが可能。手持ちのブロックからどこにタイルを置くか、そしてどのホテルチェーンの株式を購入するかがポイント。

ホテルチェーン同士が繋がると吸収合併が行われることとなり、吸収された側のホテルチェーンの株式のみ売却ができる。売却時のキャピタルゲインで資金を増やし、再び株式を買うのが基本的な流れ。

最終的にはもっとも大きいホテルチェーンの株式が価値を持つので、吸収されるところの株ばかりを持っていれば良いわけではない。それぞれのプレイヤーの思惑が交差し、ブロックや株式の状況が刻一刻と変わる。

これは面白い!

m%ef%bc%86a%e3%81%ae%e9%86%8d%e9%86%90%e5%91%b3%e3%82%92%e5%91%b3%e3%82%8f%e3%81%86%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%80%8c%e3%82%a2%e3%82%af%e3%83%af%e3%82%a4%e3%82%a2acquire

初回プレイの最終資金は36400だった。

m%ef%bc%86a%e3%81%ae%e9%86%8d%e9%86%90%e5%91%b3%e3%82%92%e5%91%b3%e3%82%8f%e3%81%86%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%80%8c%e3%82%a2%e3%82%af%e3%83%af%e3%82%a4%e3%82%a2acquire

旧版のコンポーネントがおすすめだが、出回っていないため中古ですらかなり高い。

買うなら日本語付の新版かな。評判も上々。

アクワイア 新版 日本語ルール付き
AVALON HILL
売り上げランキング: 111,308

プレイ人数:6人まで(4~5人推奨)
プレイ時間:1時間程度

最後におすすめボードゲームランキングの紹介。

おすすめボードゲームをランキング形式で35個選んでみた!【2015年版レビュー】

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です