リアルタイム制の将棋アプリ「ぬこしょうぎ」が忙しすぎてやばい面白い!最高ランク神まで攻略してみた!

どーも。将棋が大好きな会代表のタカ(@viatortaka)です。

将棋は人類が考えだした最高によくできたゲームの1つで、さらには日本文化の代表格。僕は将棋をこよなく愛しており、NHK杯は毎週録画して観ている。実際に指すのも好きなのだが、いかんせん実力差が出やすいゲームなので対局する機会は少ない。

そんな中でどんでもない将棋アプリがあることを教えてもらった。その名も”ぬこ将棋”。猫をモチーフにしたかわいい感じの将棋アプリだが、その特性はリアルタイムで指すことにある。

将棋はターン制であり、自分が指したら相手が指し、相手が指したら自分が指す。順番に手番が回ってくることが基本ルール。しかしその概念を覆したのがぬこ将棋。手番が関係なく、好きなコマをがんがん動かせるのだ。

対局画面を紹介する。

%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e5%88%b6%e3%81%ae%e5%b0%86%e6%a3%8b%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%80%8c%e3%81%ac%e3%81%93%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%8e%e3%80%8d%e3%81%8c

下の水色のゲージは持ち時間で、考えているとどんどん減っていく。まずはこれがなくなると負け。

そしてコマに1とか2とか3とか書いてあるが、これはコマ毎の待ち時間。一度動かしたコマは少し時間を置いてからしか動かせなくなっている。コマごとに待機時間(ウェイトタイム)が違うのがぬこしょうぎの工夫の1つで奥深さを演出している。

対局したり広告を見ると得られるサバ缶を使うとコマのレベルを上げることができる。

%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e5%88%b6%e3%81%ae%e5%b0%86%e6%a3%8b%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%80%8c%e3%81%ac%e3%81%93%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%8e%e3%80%8d%e3%81%8c

サバ缶をためてレベルアップするとコマの待機時間が減る。歩をレベル99まであげると1.5秒となり、くそ早い。

%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e5%88%b6%e3%81%ae%e5%b0%86%e6%a3%8b%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%80%8c%e3%81%ac%e3%81%93%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%8e%e3%80%8d%e3%81%8c

ランクは8つ用意されており、ポイントを獲得していくとC級2組から順にランクアップしていく。ランクによって得られるサバ缶の数が圧倒的に違う。

%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e5%88%b6%e3%81%ae%e5%b0%86%e6%a3%8b%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%80%8c%e3%81%ac%e3%81%93%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%8e%e3%80%8d%e3%81%8c %e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e5%88%b6%e3%81%ae%e5%b0%86%e6%a3%8b%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%80%8c%e3%81%ac%e3%81%93%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%8e%e3%80%8d%e3%81%8c

とある日の晩に友人にぬこ将棋を教えてもらった。何局か友人と対局すると彼が寝てしまったので、アプリを使って対戦してみることに。ランクがアップしていくことが楽しくてしばらく続けていくと、伝説くらいで3回に1回くらい負けるようになったので、ここで始めてコマのレベルアップ。するとランク伝説ではあまり負けなくなり、ランク神へ。午前2時くらいになっていた。

ちなみに神が最高ランクである。神ランクになっても次のランクアップまで70ポイントと出てきたので、ぬこ仙人にでもなれるのかと思いさらなるランクアップを目指すことにした。

神のランクでは神にしか出会わない。神同士の天界での対局となり、レベルはかなり高くなる。特にpから始まる人が異常に強くて、その人との対局になると勝てなかった。勝って3ポイント、負けると5ポイントなのでぜんぜんポイントがたまらない。

しかし3時前くらいにpから始まる人は就寝したのだろうか。現れなくなった。そこからポイントを稼ぎ、ついにランクアップ条件を満たした!!!

%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e5%88%b6%e3%81%ae%e5%b0%86%e6%a3%8b%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%80%8c%e3%81%ac%e3%81%93%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%8e%e3%80%8d%e3%81%8c

次のランクアップまであと0ポイント・・・

えっ・・・

なんも起こらないの???ランクアップと書くなら何か用意しておこうよ・・・

時刻はすでに午前3時半。寝るしかないな、というわkでで僕のぬこ将棋ライフは終わった。4時間くらいはまってしまったのだ。

ちなみにこのときで勝利数が123回で勝率が82%くらい。

個人的な攻略のコツを幾つか箇条書きで書いておこう。

・盤面を広く見る
・王手されても焦らない
・王手をかけることは焦りを生むので強い
・王は王手されにくい場所に移動
・王はウェイトタイムが長いので中盤以降あまり動かさない
・歩成りが強いので積極的に狙う
・歩は積極的に相手のコマの前に打つ
・対戦相手の頭と手の処理速度を超えるペースでコマをぶつける
・守り一方の展開になったら勝てないので攻め重視
・持ち駒が増えてきたら相手の王の周りに打ちまくる技がある
・とにかく先手先手でコマをぶつける
・敗勢になったらコマをぶつけまくって相手が間に合わなかったコマを取る

これで伝説まではいけるはず。それ以降は将棋の知識が多少はないと厳しいかも。

しかしリアルタイム将棋という発想に感動した。よくできてるし。

将棋のルールが分かるくらいの人なら斬新な感覚が味わえると思うので是非ぬこしょうぎをやってみて。

最後にターン制だけどリアルタイム将棋みたいなプロによる1分将棋の動画を掲載して終わろう。これもまたすごいよ!

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です