浅草ゲートホテル雷門の朝食ビュッフェが贅沢すぎる!【おすすめ飲食店レビューブログ】

どーも。食べ歩きが大好きな会代表のタカ(@viatortaka)です。

浅草に呼ばれた。

浅草といえば雷門。雷門と言えば松下幸之助である。

雷門は何度も消失しており、実は雷門は経営の神様とも言われる松下さんが1960年に当時の額で約9000万円を寄付して再建を果たした。

・・・・・・

あっ、間違えた。この話がしたいわけではなかった。

浅草といえば雷門。雷門と言えばザ・ゲートホテル雷門である。

ザ・ゲートホテル雷門の朝食ビュッフェはホテルの宿泊客でなくても食べることが可能。これがすこぶるおいしい。

エレベーターで13階に上がると、スカイツリーを含む東京浅草の展望が広がる。その景色の中で味わえる朝食ビュッフェ。最高である。

ゲートホテル雷門 image

価格はメイン料理+ベジタブルステーションで2160円。朝食にしてはなかなかの価格であるが、ベジタブルステーションのみだと1080円。正直なところ1080円の方がコスパはよし。

コスパと書いたが、おいしいし、お腹いっぱいになるし、充分なのだ。浅草観光を思いっきりできるパワーが漲るはず。むしろお昼ご飯が食べられなくなる可能性があるので注意。

image image image

パンに野菜にどれもおいしいが、特筆すべきは搾りたてのフレッシュオレンジジュース。店員さんに絶え間なく搾られるジュースは甘みと酸味のバランスが良く、文句なしに絶品。4杯も飲んでしまった。

image image

グラノーラやハチミツヨーグルト、フルーツもある。コーヒーも店員さんが何杯でも注いでくれるし、この体験が1080円とは人気が出るのも頷ける。

image image

6時半から10時までが朝食ビュッフェの時間。機会があるなら足を運んで損はないだろう。朝活デートなんかにもおすすめ。

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です