リコーの360度全方位撮れる”全天球カメラシータ”が超絶おすすめ!【レビュー】

どーも。リコーが大好きな会代表のアマチュアカメラマン「タカ(@viatortaka)」です。

単焦点カメラにGRシリーズがある。明るいレンズを搭載しているため、もっとも美しい写真が撮れるコンデジの1つ。僕は自転車世界一周のときからGR3を使い続けている。

リコーのGRシリーズは世界一周おすすめコンパクトカメラ!

中国で盗難にあった際にも、再び同じカメラを入手した。オーロラや星空も撮影できる貴重なコンパクトカメラである。

ユーコン川でオーロラとキャンプ (10) メキシコバハカリフォルニア半島自転車旅 (2)

そのリコーが360度の全方位を撮影できるカメラを発売した。そういったパノラマカメラはずっと高価格で手が届かなかったのだが、一般人も手に入れる価格帯まで落とした商品を投入してきたのだ。

それが”シータ”。

15cmほどの縦長のデザインで、シータの最新版のRICOH THETA Sは黒のみ。それがかっこいい。

リコーの360度全方位撮れる全天球カメラシータが超絶おすすめ!【レビュー】

ちなみにsがつかないシータはいくつかの色がある。

シータのsが38000円程度、前のモデルが25000円程度の価格。欲しい、と思った人には手が届く値段だと思う。

シータで撮った写真と動画

シータにはディスプレイがついていないが、どうやって撮った写真を確認するのか?

それはスマホやパソコンといったデバイスにwifiやUSBで転送して見ることができる。パソコンでもスマホでも映っている写真をタッチするとぐりぐりと映っている方向を動かせる。

兼六園夜の桜ライトアップ – Spherical Image – RICOH THETA

どやばいコスプレ – Spherical Image – RICOH THETA

動画も撮影できる。

どやばい村オールナイト会議360度動画 – Spherical Image – RICOH THETA

これはほんと面白いし、すごい!!!感動する。見た人は欲しいと口にすることがほとんど。

そして一番のいいところは、シャッター音が素敵なところ。是非聞いてみて欲しい。

そうそう、今だと持っている人が少ないので人気者になれる。良いのか悪いのか分からないけれど、初対面の人に”360度のたか”として覚えられている。そんな副次的な効果も見込めるよ。

超絶おすすめ!

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です