色つき銃のサバイバルゲーム”ペイントボール”が楽しすぎた!【名古屋近郊のサバゲー会場イナベ】

どーも。サバイバルゲームが結構好きな会代表の自然人タカ(@viatortaka)です。

東京に住んでいた頃、何度か千葉でサバイバルゲームをやったことがあった。銃を持ってフィールドでBB弾を打ち会う。通称サバゲー。

毎週のようにやりたい遊びではないが、たまにやるとエキサイティングで非常に面白い。アドレナリンが出まくる。

色つき銃のサバイバルゲームペイントボールが楽しすぎた!【名古屋近郊のサバゲー会場イナベ】

今回は愛知県から車で行ける距離にある三重のペイントボールフィールドイナベに向かった。サバイバルゲームも楽しめる約4,500坪の立体的なアウトドアフィールドである。

色つき銃のサバイバルゲームペイントボールが楽しすぎた!【名古屋近郊のサバゲー会場イナベ】 (2)

地域おこしに使えないかな、という仕事面での下心も抱えつつのお遊び。

色つき銃のサバイバルゲームペイントボールが楽しすぎた!【名古屋近郊のサバゲー会場イナベ】 (5)

サバイバルゲームとペイントボールの最大の違いは弾が当たったときに色がつくこと。それが判定となる。

サバイバルゲームの場合は当たったかどうかが自己判定であり、痛み判別となるので当たるとかなり痛い。しかしペイントボールの場合は色判定のため威力はやや弱めだった。

色つき銃のサバイバルゲームペイントボールが楽しすぎた!【名古屋近郊のサバゲー会場イナベ】 (9) 色つき銃のサバイバルゲームペイントボールが楽しすぎた!【名古屋近郊のサバゲー会場イナベ】 (16)

破裂すると色がつくペイント弾。水洗いですぐに落ちる。ゼラチンカプセルと呼ばれており、速やかに自然に帰ることが競技愛好者筋に好まれているらしい。ちなみにBB弾を利用するエアソフトは、数ヶ月から数年残る。

色つき銃のサバイバルゲームペイントボールが楽しすぎた!【名古屋近郊のサバゲー会場イナベ】 (17) 色つき銃のサバイバルゲームペイントボールが楽しすぎた!【名古屋近郊のサバゲー会場イナベ】 (12)

会場の方の説明をみなで真剣に聞く。

今回主に行ったのは「フラッグ奪取」と呼ばれるゲーム。2つのチームがお互いの陣地に置いてある旗印を相手チームから撃たれること無く奪い取るというルール。

もう1つ試したのが3チームに分かれた「殲滅ゲーム」。こちらは文字通りこれは相手チームのメンバー全員をペイントボールで撃って倒す。

色つき銃のサバイバルゲームペイントボールが楽しすぎた!【名古屋近郊のサバゲー会場イナベ】 (15) 色つき銃のサバイバルゲームペイントボールが楽しすぎた!【名古屋近郊のサバゲー会場イナベ】 (24) 色つき銃のサバイバルゲームペイントボールが楽しすぎた!【名古屋近郊のサバゲー会場イナベ】 (20) 色つき銃のサバイバルゲームペイントボールが楽しすぎた!【名古屋近郊のサバゲー会場イナベ】 (26)

360度撮影できる全天球カメラシータで撮影!

ペイントボールやってみた! – Spherical Image – RICOH THETA

フィールドは立体的で面白い。場所取りが大事なのが良く分かる。

色つき銃のサバイバルゲームペイントボールが楽しすぎた!【名古屋近郊のサバゲー会場イナベ】 (32) 色つき銃のサバイバルゲームペイントボールが楽しすぎた!【名古屋近郊のサバゲー会場イナベ】 (33) 色つき銃のサバイバルゲームペイントボールが楽しすぎた!【名古屋近郊のサバゲー会場イナベ】 (2) - コピー 色つき銃のサバイバルゲームペイントボールが楽しすぎた!【名古屋近郊のサバゲー会場イナベ】 (4) 色つき銃のサバイバルゲームペイントボールが楽しすぎた!【名古屋近郊のサバゲー会場イナベ】 (5) 色つき銃のサバイバルゲームペイントボールが楽しすぎた!【名古屋近郊のサバゲー会場イナベ】 (6) 色つき銃のサバイバルゲームペイントボールが楽しすぎた!【名古屋近郊のサバゲー会場イナベ】 (3) 思い出たち_4288

映っているのは僕らではないが、雰囲気が伝わるイナベを会場にした動画を見つけたので紹介。

とにかく楽しかった。どやばい。

ちなみに360度写真は現時点(2016年4月)の最新バージョンRICOH THETA S 360°で撮影したもの。はっきり言っておすすめ!!!

ちゃお!

ペイントボールフィールド イナベ情報

ペイントボールフィールド イナベ公式web

フィールド代

1枠(3時間):2,160円/1名あたり(オープン営業時のみ、女性/18歳未満の方は6時間でも同料金です)
2枠(6時間):3,240円/1名あたり

※サバイバルゲームの場合の貸切料金
土曜日、祝祭日の貸切料金:15名に満たない場合、不足人数分×3,240円を頂きます。16名様以降お一人あたり3,240円の追加料金がかかります。
3,240円の内訳:フィールド6時間の分の利用料金
※半日の場合はお一人様あたり2,160円となります。

※ペイントボールの場合の貸切料金
土曜日、祝祭日の貸切料金:15名に満たない場合、不足人数分×7,020円を頂きます。16名様以降お一人あたり7,020円の追加料金がかかります。
7,020円の内訳:フィールド3時間の分の利用料金、レンタルマーカー、ペイントボール500発、フルフェイスゴーグル
※1日の場合はお一人様あたり8,100円となります。

※土曜日、祝祭日に関しまして、貸切予約、オープン予約のフィールド代が、最低料金15名様分かかり、16名様目より1名様分通常通り課金されていくシステムとなっておりますので予めご了承ください。
なお、最低料金15名様分を含む貸切料金に関しましては、2枠でご利用の場合、女性/18歳未満の方でもお一人様あたり3,240円かかります。
また、オープン予約をしていただいた場合でも、15名様分に足りなかった補填は
ご予約のグループ様にかかりますので、予めご了承ください。

弾料金

ペイントボール
500発:2,160円
※当フィールドでは、「確かな品質」と「環境無害」のペイントボールを提供しており、他ブランドのペイントボールのお持込・ご使用はお断りしております。

BB弾 ※サバイバルゲーム専用
2013年10月1日より弾のレギュレーションが変更となります!コチラをクリック!

【エクセル バイオBB弾】
0.20g/1700発(タン):1,080円
0.20g/3700発(タン):2,160円
0.20g蓄光バイオBB弾(グリーン)
0.12g/1200発(グレー):540円
※その他、店頭に数種類のバイオBB弾を販売しております。

【Vタック バイオBB弾】
0.20g、0.25g、0.28g、0.30g、0.32g

※当フィールドでは、バイオBB弾のみ使用可能となっております。
万が一、プラスチックBB弾のご使用が発覚した場合は、そのお客様の今後のご利用を一切お断りさせて頂きます。

ガス ※サバイバルゲーム専用
1缶:1,080円

レンタル用品

【ペイントボール】
マーカーセット(マーカー、ホッパー、エアータンク):2,160円
エアータンク:540円
フルフェイスゴーグル(ペイントボール用):540円

【サバイバルゲーム】
電動ガン(多弾装マガジン、バッテリー付):2,160円
ハンドガン(発射用のガスは付属しません):1,080円
フルフェイスゴーグル(サバイバルゲーム用):540円
シューティンググラス:324円
バッテリー(各サイズ):324円

【共通レンタル用品】
チェスト プロテクター:216円
ニーパッド:216円
レンタルウエア:540円
レンタルウエアのご用意は少数ございますが、数に限りがあります。原則としてはお客様で汚れてもよく、動きやすい物をご準備ください。

※レンタル用品は数に限りがございます。品切れの際はご了承ください。
 用品はお電話及びメールにてご予約可能です。(先着順)
 ご予約時に品名及び数量をお知らせください。
※マーカーセット及び電動ガンのレンタルには身分証明書(運転免許証
 保険証、学生証、外国人登録書等)が必要となります。予めご準備ください。
※レンタル用品のキャンセルにつきましてはキャンセル料は発生致しませんが、その際は予めご連絡をお願いします。
※レンタル電動ガンを破損された場合、修理費とし最大5,400円を申し受けます。
また、マガジンの破損の場合は、同マガジン1つ分の料金を申し受けます。

その他

飲食物
自動販売機設置
ロックスターエナジードリンク:200円
お弁当:500円(日替わりなので選べません。朝8時50分までの注文となります。)
カップラーメン:200円

備品無料貸出(貸切のご予約時のみ)
貸切のご予約時のみ、以下の備品を無料で貸出しております。

フラッグ:7色/各1個
アームバンド:3色(レッド、イエロー、ホワイト)
トランシーバー:2個
メガホン:1個
初速計測機:1個

場所情報・交通アクセス

無料駐車場 約15台
※駐車場が狭くなっておりますので可能な限り公共交通機関のご利用及びお車の乗り合わせにてお越しください。

屋内休憩所
コインロッカー
自動販売機
アクセス 【お車の場合】
■名古屋方面から
東名阪自動車道桑名I.Cより20km(約30分)桑名I.Cを下りて左折、いなべ市方面へ。県道63号線から国道421号線に入りいなべ警察署東交差点を左折。石榑北交差点を右折し、国道306号線に入って約5分。

■奈良・和歌山・伊勢方面から
東名阪自動車道四日市I.Cより25km(約40分)四日市I.Cを下りて右折、国道477号線を湯の山温泉方面へ。イオンタウン前で右折し、県道140号線に入る。石榑下交差点を左折し国道421号線に入る。石榑北交差点を右折し、国道306号線に入って約5分。

■滋賀・岐阜・福井方面から
名神高速道路関ヶ原I.Cより30km(約45分)関ヶ原I.Cを下りて右折、養老町方面へ。国道365号線にて北勢町まで約25km。別名交差点を右折し、国道306号線に入って約10分。

■大阪・京都方面から
新名神高速道路経由、東名阪自動車道四日市I.Cより25km(約40分)

【電車の場合】
最寄り駅は三岐鉄道丹生川駅になります。
駅からは近鉄タクシー(電話:0594-72-2727)で約5分です。
タクシーは北勢配車センターより来ますので、前もってご予約をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です