32歳の誕生日を迎えました。今年は勝負の年です。。。(※応援プレゼント募集中)

どーも。愛知県新城市(しんしろし)が活性化することを応援する会代表のタカ(@viatortaka)です。

2016年4月20日に誕生日を迎えた。齢を数えて32と、いつの間にやら32歳になっている。こうやって気がついたら64歳になり、人生を終えるのか。

ああ。無常なり。

思い返すと32歳の半分の年齢の16歳のときに留学を決め、1年間オーストラリアに高校留学した。16歳は転機の年といってよく、都合良く考えれば16の倍数ときに転機が訪れるはず。つまり32歳になる今年である。

違う方面から見ると、愛知県新城市に移住して3年目の年であり、地域おこし協力隊となって3年目の年。協力隊最後の年であり、来年度から仕事がなくなる。仕事がなくなるのが確定しているのだから、転機は確定といって差し支えないだろう。

まだ田舎暮らしでやりたいことがたくさんあるし、できることなら新城市に住み続けたい。素敵な街なのだ。

田舎で一番やりたいことは人が集まる場所を作ることであり、そこに一番近い言葉が”村づくり”である。そういった活動が続けられる環境を作るのが32歳。来年度に”なりわいの目途”が立っていれば住み続ける希望を見いだせる。つまり、勝負の年ということ。

エイプリルフールネタと同様、誕生日にamazon欲しいものリストを毎年公開している。

が、今年誕生日で欲しいものと言えば、いい感じの土地と家。

「ここの土地使って村づくりしたらいいよ!」「この空き家使って拠点にしたらいいよ!」という奇特な方がいたら連絡ください。当方、お金はないけれどビジョンと行動力はあります。

そんなわくわくする話があったら夢のよう。ということになるので amazon欲しいものリストも更新した。どれだけ欲しいものを考えても、”ビール”、”ボードゲーム”、”狩猟関係”、”野菜を鹿、イノシシに食べられないための電気柵”くらいしか思い浮かばなかった。

そうそう、一昨年、昨年にプレゼントしてくれた方ありがとうございます。いつか恩返しできるように全部メモしてあります。この場を借りてお礼。

で、2016年は・・・

2016年の誕生日に欲しいものリスト

やっぱりビール飲みたくなるときはたくさんあるし、ボードゲームはやりたいし(今年は自作もしたい!)、鹿や猪を自力で撮りたいし、野菜も獣に食べられずに育てたい。現状ではそれくらいしかやりたいことがない。

やりたいこともシンプルになってきた。それらをやっていればだいたい幸せ。

プレゼントにはならないけれど、アースバックハウスやツリーハウス等のセルフビルドの家づくりが目下でやりたいこと。セルフビルドの家が立ち並ぶキャンプ場作りをしたくて仕方がない。スポンサー求む。。。

勝負の年だし、なりわい作りしないとな。頑張ります。

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です