ワールドビジネスサテライトで「どやばい村プロジェクト」が2016年3月24日放送予定!【要録画】

どーも。やばい村が新城に欲しい会代表の自然人タカ(@viatortaka)です。

恐ろしく濃密な3日間が終わった。どやばかった。

2016年3月19日~21日の2泊3日で「どやばい村プロジェクト」を開催した。愛知県新城市に”どやばい村”を作ろうというプロジェクトである。

どやばい村プロジェクト

日本全国、北は仙台、南は鹿児島から選考をつうかした30名の若者が愛知県の新城市に集結した。16歳の高校生から35歳の社会人まで募集の年齢幅の下限から上限までの年齢層であった。

初日に取材をしてくださった東愛知新聞が、イベント2日目である3月20日に一面で記事をあげてくれた。内容はそれに簡潔にまとめられていたので紹介。

東愛知新聞「若者たち あすの新城を探る」

ワールドビジネスサテライトで「どやばい村プロジェクト」が2016年3月24日放送予定!【要注目】

全国の若者が新城市に滞在して、まちづくりのプランを考える「どやばい村プロジェクト」が19日、同市内ではじまった。東京、神奈川、茨城、鹿児島など全国から30人の若者が集結。あす21日までの連休を利用して地域の視察などを行い、最終日にプランを発表する。

初日は同市の県民の森でプロジェクトの説明が行われ、企画した地域おこし協力隊の鈴木孝浩さんが、地方の課題や新城市の現状などを話した。穂積亮次市長は「あすの将来をつくるのは皆さんの行動にかかっている」と述べた。

説明会後には同市川合地区の空き家や遊休農地の見学などを実施。2日目はイノシシ肉を使ったバーベキューや、プランを考える「どやばい村会議」、最終日に鳳来東小学校でプランを発表する。

茨城から参加した大学2年生の小松樹英さん(20)は「新城には若者会議があり、若者の意見を反映させる環境がある。この3日間で新城のオンリーワンを発見できたら」と話した。

テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」でも放送予定

東愛知新聞に書いてあった通り、全国の若者が新城を視察し、”どやばい村”についてプランを考えるというのが今回のイベントの趣旨となっている。

テレビ東京の取材が入り、2016年3月24日(木)の23時頃から放送されるワールドビジネスサテライトのどこかで流れるはず。僕も映るかもしれない。

良かったら見てね。

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です