友人がクレジットカードを使わない理由が謎!毎年10000円分くらいのクオカードがもらえるので作った方がいいでしょ

どーも。世界はクレジットカードの時代の会代表の旅人タカ(@viatortaka)です。

自転車で世界一周していて感じたことだが、先進国ではクレジットカードの支払いが基本である。例えばアルゼンチンなんかだとスーパーで小額の買い物をするときでもみんな一括払いである。現金はあまり持ち歩いていない。

友人といるときにクレジットカードで毎回支払いをしていると驚かれる。「ポイントたまるしクレジットカードいいよ~」と言うと、マメだねえと切り返されることもしばしば。いやいや、マメっていうか支払いのときカード出すだけでしょ。現金出すのと手間はほぼ変わらない。

クレジットカードで支払える場所はカードで払って生活していると、年に10000円分くらいのクオカードと換金できる(独身1人暮らし)。クオカードはコンビニで利用できるので、コーヒーを買ったりその他もろもろに使っているだけで年に10000円は間違いなく使う。

クレジットカードで作ってそれで支払うだけで10000円もらえるのになんでやらないのさ。マメとかそういう話ではなく、ちょっと習慣づければすぐ出来る。クレジットカードだとお金を使いすぎてしまうという友人もいたが、それで年1万円を捨てるというのもなあ・・・

日本人はもっとお金について学んだ方がいいという金融業界で働いている友人の話を思い出す。投資とかの話をする前に日々かかるお金をクレジットカードで支払うのが先だよ・・・

クレジットカード持ってない人はとりあえず7年連続顧客満足度ナンバー1かつ年会費無料の楽天カードでも作って、それで日々支払ってみ。ちょいと手間だけど、ガス水道電気の公共料金をクレジットカード払いにして、日々の支払いもクレジットカードにする。んで半年に一回くらいポイントを見てみればいい。おお!無料で買えるもんあるじゃん!!ってテンションあがるはず。

楽天カード

なんか今だと8000円分のポイントつくみたいだし、現金払いしている場合じゃないよ。マメとかそういうことではなく、お金に使い方の基本だと思うんだ。

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です