Matchbook(マッチブック)とFacebook連携の恋活婚活アプリで結婚した友人

どーも。ネット婚活を肯定する会代表の自然人タカ(@viatortaka)です。

ネットでの出会いから始まる恋愛はかなり一般的になりつつある。そこから結婚した友人は多数である。サッカー観戦のコミュニティで出会ったとか、ワインを嗜むコミュニティで出会ったとか、人狼のコミュニティで出会ったとか。

そんな中で最近増えているのが出会い系アプリで彼氏彼女になっている友人である。未だに良いイメージがないためにわざわざ言わない人も多いが、よくよく聞いてみると婚活アプリで出会っている。

フェイスブックでネット婚活をしたことがある人を聞いてみると、「使ったことあるよ」というメッセージをかなり多くの人からもらった。いい出会いがあった友人もいれば、半年使ったけどいまいちだった友人もおり、評判はまちまち。

そんな中、恋活婚活アプリで結婚までいく友人が見つかった。婚活イベントや結婚相談所などを様々な婚活ツールを試した彼に言わせると、「1万円もかからずに結婚相手が見つかったからめっちゃいいよ!」と言っていた。満足度はかなり高い様子。ちなみにそのアプリはペアーズ。

フェイスブックアプリ「ペアーズ」

そんなこともあり注目している業界なのだが、2015年8月にリクルートグループが参入した。大学のミスやミスターを動員したりと面白そうなことをしているし、リクルートグループといえば、既に株式会社リクルートマーケティングパートナーズの恋活婚活アプリ「ゼクシィ恋結び」がうまくいっているので期待は大きい。

Matchbook(マッチブック)は安心安全な大手運営の恋活・マッチングアプリ

Matchbook(マッチブック)はリクルートグループの「ニジボックス」という会社が運営している。ニジボックスは「cameran」という大人気写真アプリを運営していることで有名。OSはAndroidとiPhone両方に対応しており、ダウンロードは完全無料となっている。

マッチブックアプリ

ちなみに上記のリンクからアプリをダウンロードして登録してた方限定で5,000分のポイントが付与されるキャンペーン期間中。登録して損はないよ。

アプリの画面はこんな感じ。

Matchbook(マッチブック)とFacebook連携の恋活婚活アプリで結婚した友人

まずは無料で登録しているので、中を見てみることをおすすめする。女性のプロフィールを見れるよ。

Matchbook(マッチブック)の仕組み

Matchbook(マッチブック)はpairs(ペアーズ)と同じくFacebookと連携してログインするタイプのアプリで、フェイスブックを使うことによってサクラがいないのが特徴。フェイスブックを使っていてもタイムラインやウォールに出てくることはなく、友達に使っていることがばれることはない。また、Facebookの友達とはマッチングされないようになっている。

基本的にはいいね!を使ってマッチングしていく。異性にいいね!をしていく中で、お互いがいいね!をするとマッチングが成立し、直接メッセージのやり取りが可能になる。無料会員に登録すると30いいねを使うことができる。

1ヶ月に一度、30いいねが補充されるのでそれを待つか、有料でコインを購入していいね!をするの2パターン。自分の好みの条件をしっかり把握して探す、まめにログインしている相手を探す、ということが大事なようだ。(※前回ログインしたタイミングは写真の色で分かる)

Matchbook(マッチブック)の料金は男性有料・女性無料

Matchbook(マッチブック)の料金は男性有料・女性無料で、このあたりの戦略はpairs(ペアーズ)と同じ。

男性は月額課金となっており、

・1ヶ月プラン:2,980円(税込)
・3ヶ月プラン:一括8,580円(税込)※一ヶ月あたり2,860円(税込)
・6ヶ月プラン:一括14,280円(税込)※一ヶ月あたり2,380円(税込)
・12ヶ月プラン:一括22,780円(税込)※一ヶ月あたり1,898円(税込)

長期プランの方が1ヶ月あたりの価格が安いので、どこまで本腰を入れるかによって申し込みが変わる。女性は無料なのでとりあえず登録しておけていいよね。

Matchbook(マッチブック)とFacebook連携の恋活婚活アプリで結婚した友人

婚活アプリの体験談を募集中なので、使ってみた感想とかこっそり教えてください。

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です