新城市作手新庁舎のガラス窓の衝突防止マークはおしゃれなサギソウ!ガラス瓶を砕くワークショップが楽しすぎた!

どーも。新城が活性化することを夢見る会代表の自然人タカ(@viatortaka)です。

新城市の作手地区の新庁舎は2015年6月に竣工予定。そのガラス窓に貼る衝突防止マークを作手のガラス瓶で作るという素敵な発想が、実現に向けて動いている。

ガラス瓶を砕き、それを溶かしてガラス玉を作る。マークのデザインは作手の花であるサギソウ。これがうっとりするほど美しい。

新城市作手新庁舎のガラス窓の衝突防止マークはおしゃれなサギソウ!ガラス瓶を砕くワークショップが楽しすぎた! (6)

3月26日夜に作手民が集い、収集したガラス瓶を砕くワークショップが行われた。多くの子供も集まって賑やかな雰囲気だった。

新城市作手新庁舎のガラス窓の衝突防止マークはおしゃれなサギソウ!ガラス瓶を砕くワークショップが楽しすぎた! (1)

ガラス玉になるまでの過程を説明。

新城市作手新庁舎のガラス窓の衝突防止マークはおしゃれなサギソウ!ガラス瓶を砕くワークショップが楽しすぎた! (2) 新城市作手新庁舎のガラス窓の衝突防止マークはおしゃれなサギソウ!ガラス瓶を砕くワークショップが楽しすぎた! (8)

集まった瓶。

新城市作手新庁舎のガラス窓の衝突防止マークはおしゃれなサギソウ!ガラス瓶を砕くワークショップが楽しすぎた! (5)

瓶を1つずつ手に取ってゆく。

新城市作手新庁舎のガラス窓の衝突防止マークはおしゃれなサギソウ!ガラス瓶を砕くワークショップが楽しすぎた! (7)

瓶の割り方には個性が出る。どの子も楽しそうであった。通常やってはいけないことをやれるのってわくわくするよね。

新城市作手新庁舎のガラス窓の衝突防止マークはおしゃれなサギソウ!ガラス瓶を砕くワークショップが楽しすぎた! (4)

砕いたサイズは上の写真くらい。1つの瓶は1つの袋に入れる。瓶1つ1つの融点が違うので、種類の違う瓶が混ざった状態で溶かして固めると割れてしまうとのこと。奥が深い。

新城市作手新庁舎のガラス窓の衝突防止マークはおしゃれなサギソウ!ガラス瓶を砕くワークショップが楽しすぎた! (3)

親子でやるという点も良かった。

レイアウトを含めた現場施工ワークショップが5月末を予定されている。合わせてパパさん主催のバーベキューも企画中という話だ。

集え作手民!!!である。

ちゃお!







古民家宿泊はじめました!

管理人タカが住んでいる古民家で民泊をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

管理人のたかです。1984年4月20日生まれ。不動産会社での開発業、自転車世界一周、地域おこし協力隊を経て、愛知県新城市の古民家で宿泊事業をはじめました。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。