「人生なんとかなる」と思っている人は理性に蓋をすべし!

どーも。人生なんとかなるでしょの会代表の自然人タカ(@viatortaka)です。

日本で飢えることなんてないでしょ!と言ってみても、だから今まで積み重ねたものを捨てて好きなように生きていけるわけではない。例えば就職した会社を辞めるという選択を簡単には選べない。

おそらく、最低限の楽しみがある生活が送れるだろうという点においてなんとかなると思えたとき、1つ自由になるのだろう。人生なんとかなる!、言い換えればなんとかできると思える段階まで来た人は、理性に蓋をすべきだと思う。

理性が感情の邪魔をする

人生なんとかなると思うんだよね、と言っている人が会社の不満を言う。だったら辞めればいいじゃんと言えば、会社を辞めるのはちょっと・・・という反応。

本当に人生がなんとかなると思っていて、今の会社にいることが幸せに繋がらないのであれば、辞めてしまえばいい。給料が下がる、とか、せっかく手に入れたステータスが、という理性がはたらくと、ずるずると同じ環境に留まることとなる。

なんとかできるという覚悟があるならば、理性に蓋をしてしまい感情が赴く方へ進む。その先に充実感がある。

打算的な人生なんて何も面白くない。わくわくする方を選べばいいのだ。

理性に蓋をせよ。心が向くままに進め。

人生は一度きりなのだから。

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です