ボドゲ仲間のしーにゃさんが「カタンの開拓者たち」のドイツ世界大会で2位だったという衝撃

どーも。ボードゲーム普及委員会代表の自然人タカ(@viatortaka)です。ボードゲーム好きのメンバー募集中です。

いつものボドゲ仲間で話していたときのこと。かつてボードゲーム賞を総ナメした偉大なるゲーム「カタンの開拓者たち」が話題に出た。そこで発覚した衝撃の事実。

仲間うちのしーにゃさんは2006年にドイツで行われたカタン世界大会で2位だった!!

なん・・・だと・・・

ボードゲーム漫画の放課後さいころ倶楽部でカタンが紹介された。そのときのひとコマ。

友人が「カタンの開拓者たち」のドイツ世界大会で2位だったという衝撃 (1)

ドイツ人:「交渉の基本はwin-winだ。相手に有益だと思わせて初めて成功する。貴様は交渉下手の日本人の典型だな。」

いやいやいやいや、しーにゃさんは交渉ゲームのカタンで世界2位ですから!

日本人が交渉下手だって。2006年のドイツ大会では4位も日本人だったのだよ。そんなことないぞ。

カタンの開拓者たち スタンダード版
ジーピー (2011-04-25)
売り上げランキング: 316

プレイ人数:3~4人
プレイ時間:60~90分
対象年齢:10歳以上 

2~4人用のサイコロを使った陣取りゲーム。ランダム要素と戦略のバランスが秀逸。

田舎暮らしを始めてから家に遊びに来た友人にやらせると、たいていはまっていく。視覚的にわかりやすく、それが面白さを助長させる。自分の陣地が広がっていくのが感覚的に楽しい。

友人が「カタンの開拓者たち」のドイツ世界大会で2位だったという衝撃 (3)

サイコロ2つの運によって、資材が手に入ればあんなこともこんなこともできるという期待感と、人の番でも常に何かごほうびが得られて進展する展開、そして状況を考えた戦略性があります。うまくはできなくてもあれこれ運営する喜びと、うまく考えれば結果につながるという2つのツボを両立させてある点が見事です。

親父:「ボードゲームの伝説と呼べるゲームだ!」

ちゃお!

面白いボードゲームのレビュー・感想記事

おすすめの面白いボードゲーム20選レビュー
放課後さいころ倶楽部の作者おすすめのボードゲームランキングベスト5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です