[マレーシア旅行記]5.シンガポールで人生初のカプセルホテル「ウォークホーム」はおすすめの安宿

チャイナタウンにあるレストラン「蘭州拉麺」で美味しい夕食をいただいた後は、徒歩でカプセルホテル「ウォークホーム」へ向かった。

僕にとっては人生初のカプセルホテル。

ずっと漫画ドラゴンボールで傷ついたときに回復するために入るカプセルのようなところで寝るのだと思っていたが、ボックスのように仕切られたところで寝る。

[マレーシア旅行記]5.シンガポールで人生初のカプセルホテル「ウォークホーム」はおすすめの安宿 (6) [マレーシア旅行記]5.シンガポールで人生初のカプセルホテル「ウォークホーム」はおすすめの安宿 (3) [マレーシア旅行記]5.シンガポールで人生初のカプセルホテル「ウォークホーム」はおすすめの安宿 (4) [マレーシア旅行記]5.シンガポールで人生初のカプセルホテル「ウォークホーム」はおすすめの安宿 (5)

案外、寝心地良し。夜間の冷房がやや効き過ぎかなってくらい。

シャワーの湯量は十分だし、簡単な朝食が付くし、今回のマレーシア旅行で一番よく眠ることができた。

[マレーシア旅行記]5.シンガポールで人生初のカプセルホテル「ウォークホーム」はおすすめの安宿 (7) [マレーシア旅行記]5.シンガポールで人生初のカプセルホテル「ウォークホーム」はおすすめの安宿 (8) [マレーシア旅行記]5.シンガポールで人生初のカプセルホテル「ウォークホーム」はおすすめの安宿 (9) [マレーシア旅行記]5.シンガポールで人生初のカプセルホテル「ウォークホーム」はおすすめの安宿 (10) [マレーシア旅行記]5.シンガポールで人生初のカプセルホテル「ウォークホーム」はおすすめの安宿 (11)

料金は月~木が30シンガポールドル。金~日が35シンガポールドル。

[マレーシア旅行記]5.シンガポールで人生初のカプセルホテル「ウォークホーム」はおすすめの安宿 (1) [マレーシア旅行記]5.シンガポールで人生初のカプセルホテル「ウォークホーム」はおすすめの安宿 (2)

Woke Home Capsule Hostelの住所と地図

61 South Bridge Road #06-01, Singapore 058691, Singapore







古民家宿泊はじめました!

管理人タカが住んでいる古民家で民泊をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

管理人のたかです。1984年4月20日生まれ。不動産会社での開発業、自転車世界一周、地域おこし協力隊を経て、愛知県新城市の古民家で宿泊事業をはじめました。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。