大村愛知県知事に新城市が誇る「かぶせ茶」「煎茶」「紅茶」を贈呈したら新聞掲載されたよ!

新城市はお茶の産地である。

東三河のほぼ中央に位置する新城市は、木曽山系・赤石山系の標高300mから700m級の山々が峰を連ねる。昼夜の温度差が大きく、年間降水量が多い。そのような地形や気象の影響で旨味と渋みが調和した「おいしい煎茶」が作られる。

今回は煎茶に、カブセ茶、紅茶を加えた3つの茶を愛知県の大村知事に贈呈した。

後日、地元の方に「新聞に載っていたよ!」と教えてもらう。写真の右から2番目が僕である。

大村愛知県知事に新城市が誇る「かぶせ茶」「煎茶」「紅茶」を贈呈したら新聞掲載されたよ! (1)

大村知事に新城のお茶を味わってもらったときの様子。

大村愛知県知事に新城市が誇る「かぶせ茶」「煎茶」「紅茶」を贈呈したら新聞掲載されたよ! (2)

お茶を贈呈する。

大村愛知県知事に新城市が誇る「かぶせ茶」「煎茶」「紅茶」を贈呈したら新聞掲載されたよ! (3)

集合写真。

大村愛知県知事に新城市が誇る「かぶせ茶」「煎茶」「紅茶」を贈呈したら新聞掲載されたよ! (4)

機会があれば、しんしろ茶を手にとってみてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です