2013年からEMS航空便でリチウム電池の発送が可能に!

旅人や海外在住者にとっては素晴らしいニュース。2013年1月1日からリチウム電池が航空便で発送できるようになっている!!!旅に出ていなかったからアンテナが鈍っていたのか、今更ながらこの嬉しいニュースを知った。

外国宛て航空郵便物によるリチウム電池の引受開始について(日本郵便株式会社)
外国宛て航空郵便物によるリチウム電池の全局引受開始
国際郵便によるリチウム電池の郵送条件
国・地域別情報(国際郵便条件表)

【リチウム電池を国際郵便で送付する場合の条件(概要)】
次の全ての条件に適合する必要があります。
① 機器に取り付け又は機器に内蔵されていること
② リチウムの内容量又はワット時定格値等が一定限度内であること
③ リチウム電池の数量制限(単電池の場合は4個、組電池の場合は2個)の範囲内であること
④ リチウム電池の輸入を制限していない国・地域宛て等に差し出すこと

日本の物価は高い。ただ家電に限ってはそんなことはなく、海外で買うより安いことが多い。発展途上国では最新の型が手に入らなかったりするし、一世代前のやつがえらく高く売られていたりする。

そんなときに日本から郵送してもらおうとすると、発火の恐れがあるという理由でリチウム電池をが送れなかったのだ。具体的にはカメラやパソコンなどの電池。海外滞在者にとって、郵便局によるリチウム電池の引き受けは万々歳である。

リチウム電池の海外発送方法(国際郵便)

以下のリンク先のサイトが詳しいので参照されたし。

EMS航空便で可能になったリチウム電池の海外発送方法(国際郵便)2013

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です