名古屋から大阪に格安で行く方法:「近鉄の株主優待券」が最低価格の1500円!!

急遽、名古屋から大阪に向かうことになったときに近鉄を使ってみた。名古屋から大阪難波まで2300円。3時間半ほどかかったけれど、思ったより安かったので満足した。

そうしたら難波の金券ショップで1500円の近鉄の株主優待券を見つけ、想像以上の安さにびっくり!なんと1500円!!!

名古屋から大阪まで、3時間半かけても良いならば1500円で行ける。大阪がだいぶ身近に感じる事実だった。

近鉄の株主優待券

・片道1500円前後(特急には別途特急料金が必要)
・所要時間は3時間半
・金券ショップを見つける必要あり(※あらかじめヤフオクで買っておくのはあり)

ヤフオクでの近鉄株主優待券

近鉄で大阪へ行く、その他の方法

・学割を使えば片道1840円
・近鉄週末フリーパスで往復4000円(土・日を含む3日間、近鉄が乗り放題)

近鉄の特急を利用

特別料金1850円で特急に乗ることができる。2時間15分ほどで大阪まで行けるので、鈍行で行くより1時間ちょい早い。2000円/hをどう考えるかだろう。

まとめ

近鉄だけを書いたけれど、他に安く行く方法としてはJRの青春18きっぷ(2300円)と高速バス(約2300円)もある。

青春18きっぷならば2時間半~3時間で行けるので、近鉄よりちょい早い。「1500円で3時間半」と「2300円で2時間半~3時間」を比べると、さしてお得な感じはしない。

高速バスは3時間程度。だた混んで遅れる可能性を考えると、微妙。電車の方が楽しいし。

というわけで、新幹線や特急を使わないなら、近鉄の株主優待券はいいんじゃないかと思うのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です