takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

漫画・アニメ

薙刀の漫画「あさひなぐ」の感想評価

投稿日:2013年5月11日 更新日:

スポ根マンガ、大好きなんだよね。その中で目新しいジャンルのスポーツが、ビッグコミックスピリッツで連載中である。薙刀(なぎなた)なんだけど、分かります??

(wikiより)

薙刀は鎌倉時代から室町時代にかけて歩兵の主武器であり、薙刀術が生まれた。

戦国時代には、戦術が発達した結果、個人の武勇よりも集団での効率性が重視され、振り回して使う薙刀より、部隊ごとの一斉突撃に向いた槍に取って代わられた。そのため、戦場では使われなくなった。

江戸時代に入り、戦場での有効性という観点が重要にならなくなると、「女薙刀」が発展し、武家の女性の武術としての地位を確立した。稽古用の防具も製作され、剣術の竹刀稽古に相当する試合が行われるようになった。

明治時代には撃剣興行や異種試合で人気を博し、大正から昭和にかけて競技武道「なぎなた」として発展し、今に至る。

なぎなた制定時に参画した流派の大部分は男薙刀の流派である。一般に女性の武道というイメージが強いが、男性にも競技者が存在する。

あさひなぐは薙刀をやったことのない主人公が、高校の部活動でそれを選ぶところから始まる。努力、努力、努力。スポ根だーねー。

薙刀部員の数は多くない。対戦校も多くない。よって登場人物は限られてくる。サッカーなどのスポーツ漫画だと、メインキャラクター以外にも部員を網羅的に説明したりすることになるが、登場人物の数が抑えられていていい感じにテンポよく進む。密度が高くてグッド!

見開きのコマ割りに迫力あり。

あとから知ったけれど、全国書店員が選んだおすすめコミック2012年の9位なんだね。1位の「鬼灯の冷徹」を読んでいないので、今度見てみよう。読みたい漫画がありすぎて困る。幸せな悩みだけどさ。

あさひなぐ 1 (ビッグ コミックス)
こざき 亜衣
小学館 (2011-04-28)
あさひなぐ 8 (ビッグ コミックス)
こざき 亜衣
小学館 (2013-03-29)
鬼灯の冷徹(1) (モーニング KC)
江口 夏実
講談社 (2011-05-23)

336×280

336×280

-漫画・アニメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

予告犯の感想:作者筒井哲也

ヤングジャンプに連載されていた予告犯全3巻を読んだ。これはヒット!!!3巻という短い巻数で完結する漫画のなかでは相当いい感じにまとまっている。 顔に新聞紙をかぶった「シンブンシ」はネットで犯行予告をす …

[漫画]鈴木みその「限界集落温泉」が面白いなり

鈴木みそ先生の「限界集落温泉」の最終巻である4巻がずっと気になっていた。近辺のマンガ喫茶を探しまわるものの置いておらず、仕方なしにリクエストを出したのが2ヶ月ほど前。そのマンガ喫茶のお客様からのリクエ …

漫画は芸術へと昇華する!バガボンドとベルセルクの評価と巻末あとがき

バガボンドの井上雄彦 ベルセルクの三浦建太郎 この2人からは意思を感じる。マンガをアートへと昇華させようとする意思を、情熱を、渇望を。 バガボンド バガボンド バガボンド(1)(モーニングKC) po …

進撃の巨人の実写版ポスター・カメラアプリ・女子高生ごっこ遊びブーム

進撃の巨人がアニメ化されて世間をにぎわせている。テレビを見れば作者の諌山さんが未来シアターで特集されているし、ネットを見れば実写版ポスターやカメラアプリや進撃の巨人ごっこの記事が目に入る。 実写版ポス …

漫画「鈴木先生」がおすすめなのと、ドラマが低視聴率なのに映画化された理由

久しぶりに先が気になって気になって仕方のない漫画だった。ドラマ化されていることすら知らずに読み始め、一心不乱に読み耽る。鈴木ワールドにどっぷりとつかり、抜け出せなくなっていた。 鈴木先生 (1) (A …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。