4月20日に世界二周目に旅立つことにしたなり

世界二周目に行くことに決めた。

一周目から帰国して9ヶ月。二周目に旅立つまでの期間は思ったより短かったな。旅立ちは誕生日である4月20日に決定。あと20日ばかり。ちゃっちゃと準備しないと。

今回は自転車ではなく、バックパッカーとして行く。世界の山を登りつつ、前回の世界一周で行き残したところをつぶしていく。題して、七大陸最高峰世界一周!!2年半では短かったので、今回は7年くらいで。旅をしながら稼ぐなら、期間はいくらでもさして変わりはない。せっかくだし、キリマンジャロももう一度登ってしまおうかな。

ルートは韓国ソウルから。片道5480円でいけるのよね。

そこからは西進し、中国、チベット、中央アジアへ。乙嫁語りを読んだせいで、中央アジアに行きたくてどうしようもないしね。イラン、アゼルバイジャン、グルジア、アルメニア、トルコと進み、ヨーロッパへ。2013年夏にモンブランとエルブルス山へ登ってしまいたいが、間に合うか!?

ヨーロッパからはインドに飛び、ヒマラヤに登りつつ、ネパールやバングラディッシュやミャンマーにも足を運びたい。ヨガ習ったり、ビジネスを興したりしたいので、1年くらいこのあたりにいるかな。そのあと東南アジアに向かい、キナバルを登って、オーストラリアを目指す。プンチャック・ジャヤとコジオスコを登って二大陸目の最高峰。

2014年末には南米のアコンカグアに照準を合わせる。そこからは南米の北部を1年弱かけてぐるっと回り、2016年夏に北米のマッキンリーに挑戦。ついでにマッケンジー川も下りたいな~。ユーコンもう一度下るのもあり。

このあたりまできたら、南極大陸のヴィンソン・マシフをどうするか、というのも分かっているだろう。それをクリアするのと並行して、アフリカのキリマンジャロももう一度登っておく。アフリカ大陸も行き残した場所がいっぱいあるから、一年くらいかけて縦断したいな。

きっと中東の治安もよくなっている。ほんと、そう願うばかりで、中東を経由してインドまで行けると最高に具合がいい。残すはエベレスト!!!エベレスト登頂で旅を終えるのが締めとしては最高だよね。

という感じで旅立つので、応援よろしく!!!

誕生日プレゼントと旅の選別は喜び受付中なう。

(※4月2日追記:投稿日時をよくよくご確認ください)

七大陸最高峰に関する本

青春を山に賭けて

青春を山に賭けて (文春文庫)
植村 直己
文藝春秋
売り上げランキング: 5,117

世界のてっぺんに立った!―熟年女性7大陸最高峰制す

世界のてっぺんに立った!―熟年女性7大陸最高峰制す
久末 眞紀子
北海道新聞社
売り上げランキング: 801,100

七大陸最高峰に立って

七大陸最高峰に立って
七大陸最高峰に立って

posted with amazlet at 13.04.01
田部井 淳子
小学館
売り上げランキング: 642,012

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です