2013年NHK杯準決勝の「羽生VS郷田の将棋」に鳥肌が立った!!

将棋が好きで、予定のない日曜日はNHK杯を見ることが多い。勝ち上がってきた棋士の中には好きな人も多く、最近は録画していた。3月10日の準決勝は羽生VS郷田。この一局、しびれた。

中盤からずっと優勢にすすめていた郷田さん。そして終盤へ。

解説の先崎さんが言う。

「これはえらいことですね。。。逆転でしょうね、ふつうに考えて」

そして最終的には羽生さんが郷田さんの玉を詰ますことができるかという局面に。たいして将棋が強くない僕も、一生懸命考えた。詰むや、詰まざるや。

そんな中で想像し得なかった手がでてきたよ。8六銀!!この手をみたとき、鳥肌がたった!!!

この手を見た解説の先崎さん。

「いや、天才です。羽生さんは昔から天才だと知っていたんですけどねえ。・・・(中略)・・・天才の詰みです、これは。」

そこからはあり得ないと天才を連呼。

投了図。

半端なかったな。そして明日が決勝戦で羽生VS渡辺。

これは最高のカード。NHK杯25連勝中の羽生さんに、王将戦で佐藤さんを下し棋王戦で郷田さんに2-1で勝ち越している渡辺(渡辺は同い年なので、親しみをもって呼び捨て)。

アツい戦いが期待される。明日3月17日なので、要チェックやで!!

決断力 (角川oneテーマ21)
決断力 (角川oneテーマ21)

posted with amazlet at 13.03.16
羽生 善治
角川書店
売り上げランキング: 1,375

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です