takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

登山

エベレスト登頂するための準備とトレーニング[三浦雄一郎の歩く技術]

投稿日:2012年9月20日 更新日:

凡人がエベレストに登るためには何をすればいいのだろうか、、、?

1つのヒントが、三浦雄一郎の「歩く技術」にある。

三浦さんは世界七大陸の最高峰をスキー滑降というギネスブックに載る記録を作った。それは1985年のことで、人類史上初の快挙だった。その後は死と隣り合わせの命がけの仕事はやめて講演旅行で全国を回り、行った先々での接待や宴会でご当地の名酒やご馳走を食べまくった。そして身長164cm、体重86km、体脂肪率40%というメタボリックな体系を手に入れたのである。

65歳の三浦さんは医師に「よく今まで心筋梗塞や脳溢血にならずに済みましたね」と言われる始末。しかし、そこからが三浦さんが三浦さんたる所以だった。

37歳でエベレストの8000m地点からスキー滑降した時には、エベレストの頂上に登ることはできなかった。そのときに垣間見た山頂を、今度は目指そう。5年間の準備期間があれば、僕にも登れるのではないだろうか。この想いすべての原動力となった。

トレーニングを再会するにあたって、三浦さんが考えたこと。「山頂までたどり着けないかもしれない・・・。途中で死ぬかもしれない・・・。つらいだけのトレーニングをして、うまいものを食べられず、好きな酒も飲めないのではつまらない。ならは、飲み放題、食べ放題はやめない。好きなものも我慢しない。」

そんな三浦さんが行った基本トレーニングは
 1 荷物を背負って歩く
 2 足には重い登山靴をはく
 3 足に重りをつけて歩く

上記の状態で出歩く。都心も山も散歩も。

じょじょに重さを増やしていき、3年目の状態は
 ・片足5kmずつの重り
 ・背中の荷物は20kg

そのほかの日常生活に取り入れたトレーニングは
 ・階段をつかう
 ・電車で何もつかまらずに立つ
 ・待ち時間につま先立ちをする

実践した三浦さんは70歳でエベレスト登頂、75歳でもエベレスト登頂、そして今年80歳でエベレストに挑戦するようだ。三浦さんが超人だといえども、70歳を超えてエベレストに登っているのだ。5年かけてトレーニングをするならば、凡人でもエベレストに登れる身体を作れるはずだ。継続は力なり。

336×280

336×280

-, 登山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

原作小説を超える面白いおすすめ映画

どーも。原作小説を超える面白い映画を探す会代表のタカ(@viatortaka)です。 先に断っておくと、僕は映画より本のほうが媒体として基本的に好みです。自分のペースで読み進められること、自分の頭で想 …

no image

アボリジニの話「ミュータント・メッセージ」マルロ・モーガンの感想と名言

ミュータント・メッセージ (角川文庫) posted with amazlet at 12.08.31 マルロ モーガン 角川書店 売り上げランキング: 58846 Amazon.co.jp で詳細を …

「風立ちぬ」のkindle版が無料公開中。映画に合わせて原作を。

宮崎駿の最新作「風立ちぬ」。もう観に行きました?? 風立ちぬ 公式サイト amazonを見ていると、風立ちぬのkindle版が無料公開されているではないか。これはダウンロードして読んでおきたいところ。 …

2014年の海外旅行はどうする?思わず旅に出たくなる危険な本ランキングベスト10を決定しました!

旅に出たくなる本ベスト10を元世界一周チャリダーたか(@viatortaka)が選別したところ、以下の10冊となった。有名どころばかりで手に取ったことがあるものが大半かもしれないけれど、逆にまだ読んで …

アルケミストの著者が説く「人が夢に立ち向かうときの4つのハードル」

思わず旅に出たくなる危険な本ランキングベスト10、という記事を書いた。僕はランクインさせなかったけど、旅に出たくなる本系の特集でよく目にするのがアルケミスト。童話のような物語なのだが、人生の意味を考え …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。