80歳でエベレスト登頂を目指す三浦雄一郎さんにできて僕にできない理由

・80歳でエベレスト登頂 三浦さん「限界に挑戦」

三浦雄一郎さんはプロスキーヤーであり、冒険家であり、登山家である。70歳でエベレストに登頂し、75歳で再びエベレストに登頂した。そして80歳でエベレストの挑戦しようというのだ。恐れ入る。

僕は三浦さんが書いた以下の2冊の本を読んだ。

どちらの本も僕に影響を与えてくれた。1つは、特製ジュースを飲むなどという日常生活に反映させている点。もう1つは、僕にもエベレスト登頂は出来るはずだと思わせてくれた点。

三浦さんはもともと屈強な人間だと思われる。三浦さんがエベレストに登れるなら僕でも登れるはず、というようには考えられなかった。しかしいくら三浦さんが屈強といえども75歳である。体力的な衰えや不整脈といった問題を抱えながらも、数年かけてしっかりと準備をして挑戦する姿を見て、同様の試みをすれば僕でも若いうちならば可能だと感じたのだ。その三浦さんは80歳でも挑戦しようとしている。

75歳でエベレストに登っている人がいて、自分にできないわけがない。80歳で挑戦してる人がいて、自分が挑戦しないわけにはいかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です