takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

南アフリカ 日本

すき屋の中心で愛を叫ぶ!その瞬間、日本ですき屋の朝定食を最も味わった男![自転車世界一周旅行帰国]

投稿日:2012年8月14日 更新日:

おかえりと迎えてくれる人がいるって幸せだよね。

季節外れの台風の影響で、ドバイから関西空港への帰国便が遅延した。1年8ヶ月ぶりの日本だ!と高揚していた心が落ち着くには十分すぎる7時間の遅れ。もともと17時着の予定だった便は午前2時頃の到着となった。そこで待っていてくれた2人の友、ナカエとカスガ。

南アフリカから日本へ (1)

丁寧に作りこまれたプラカードまで用意されており感激!!翌日仕事だっていうのに夜遅くに迎えに来てもらってしまい申し訳ない気持ちと、久しぶりに顔を合わせた喜びが混じる。

とは言え、うおーーーーってハグをして歓喜したのは一瞬のことで、あっという間にいつもの空気。「変わんないなあ」という一言に、「懐かしさが微塵も感じられない」という言葉が付け加えられた。僕も同じことを思ったよ。

そこから大阪を経由して京都へ。まずは乾杯だよね、と飲み屋を探すものの、どこもかしこも閉店。時刻はもう朝5時だった。仕方がないので、すき屋へ。

南アフリカから日本へ (3)

頼んだのは鮭定食にビール。これが驚愕すべき美味しさで、思わず声に出してしまった。「すき屋で、うまい!と叫ぶやつを初めて見た 」とナカエに言われる。ここまで感動した日本食はない。

日本に降り立ち、友と一緒に行動し、日本食をいただく。そうして帰ってきたことを実感したんだ。おかえりと迎えてくれる人がいるから言える言葉は、

ただいま!!

336×280

336×280

-南アフリカ, 日本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

幻の焼酎「森伊蔵」で自転車世界一周達成を祝福してもらう!

旅は835日で終了。帰国して5日目。 ただいま。 南アフリカからドバイを経由して、関空に到着した。 台風で飛行機が8時間半ほど遅延したが、無事の帰国。 生きて日本の地に戻ってこれて、本当に良かった。 …

ダウンの寝袋の洗濯とインナーシーツ[自転車世界一周持ち物]

3日走らなければ次の町に着かないときだってあった。その間はもちろん風呂なんぞはなく、野外での生活と体内から発散される汗によって体は汚れていく。タオルを湿らせて全身を拭くことは出来るが、シャワーを浴びる …

鹿島槍ヶ岳に一泊二日で御来光登山!7月の天気は快晴!!

2010年の5月に南米のチリから戻って、7月にユーコン川下りの旅に出るまで2ヶ月ちょい日本にいた。その間の1ヶ月ほどをわけあって長野で過ごした。長野県の辺鄙なところまでぐるぐる回り、土地勘が鍛えられた …

no image

[日本]第二幕開始

2010年7月27日より 第二幕:ユーコン川カヌーツーリング(カナダ、アメリカ) を開始します。   行ってきます!

no image

自転車世界一周に旅立つにあたって感謝の気持ち

ちょっとした異空間にいるようだ。 落ち着いているのに胸の高鳴りは止まらない。 実感は湧かないけれど静かな興奮に包まれている。 押し寄せて消え、押し寄せては消えるそれは波みたい。 世界一周を思い立ったと …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。