takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

ウガンダ 持ち物

テントのジッパーの故障と修理方法

投稿日:2012年5月21日 更新日:

テントのジッパーが完全にバカになった。チャックの金具をペンチで締めてやると直る、なんていう段階は越えた。もう8年も使っているからしゃーないだろう。メーカーが想定している使用頻度よりも頻繁に使っているだろうし。逆に言えば8年使えた今のテントは高い品質だと思う。

応急措置としてクリップとガムテープで止めるという荒業。蚊さえ入ってこなければ、、、という思いだったけど、そううまくはいかない。貴重なガムテープが目減りしていく中、ついに修理を頼んだ。

新しいジッパーが10000シリング、修理代が5000シリングの計15000シリング(約500円)。ちゃっちいジッパーだったが壊れているよりはまし。ジッパーの長さが足りなくて、一部縫い合わせという残念な修理だけれど、背に腹はかえられない。帰国までもてばいいやという一心である。このジッパーがいつまでもつか、、、(修理は4月5日で4月30日にしてすでにかみ合わせが不調。泣ける。)

ケニアで折れたフロントフォークのダボ穴を修理した。世界中どこでも出来る溶接。だからこそフレームの素材をアルミではなくクロモリのものを選んだ。それにしても、このダボ穴は折れ過ぎ。盗難前の自転車でも何度か折れたしね。サーリーのロングホールトラッカーには満足しているから再び同じものを購入したわけだけど、このダボ穴だけは欠点である。折れにくいように工夫して欲しい。

重要なトラブルである2つは修理した。これ以外に細かな壊れものが続出している。帰国が近いからだましだまし使っていくけど。いろいろ寿命なんだろうな。


ガムテープでぺたぺた。


路上で直してもらう。皆外で裁縫をしているのは明るいからかな。


出来は値段相応。


自転車のダボ穴をくっつけてもらいに来た。


これね。


中国で警察に連れていってもらって修理したことなんかを思い出す。


最後までもってくれるといいけど、、、

336×280

336×280

-ウガンダ, 持ち物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世界一周に出たくなる旅のおすすめ本

旅に出る前のうずうずしていた頃。本を読むことで疑似体験して気分を紛らわしていた。と同時に触発されていたのも事実。以下に紹介する本は参考になった、または刺激を受けたもの。厳選18冊。 世界一周 世界一周 …

イスカのコンフィマットレスの口コミ感想[自転車ツーリングと登山用エアマット]

アウトドアを始めてから3年目の終わりを迎えようとしていた。当時の僕は稼いだお金を装備に回す感覚はなく、旅の資金として注ぎ込んでいた。安かろう、悪かろうの道具をやりくりして、兎に角旅に出ていた。そんな中 …

世界一周におすすめのパソコンはレノボのThinkpad[自転車旅で故障なし!]

アメリカからスタートした旅はもうすぐ2年となる。中南米や北米を回っていたときはパソコンを持っていなかった。しかしブログの更新を続けるとなるとパソコンがないのは不便極まりない。 まず日本語が使える安いイ …

アドレス帳を旅に持っていくと縁が詰まる[自転車世界一周持ち物]

旅にアドレス帳を持っていってる。アドレス帳といっても既存の友人のアドレスではなく、旅先で出会った人の連絡先を書いてもらうもの。メモなんかだと失くしてしまうし、形として貴重な思い出となるので一冊の手のひ …

ウガンダの食事と物価と治安とウガンダ人の性格

「はろ~むずんぐ。はろ~はろ~はろ~」※1 後方からずっと聞こえてくる声。振り返るとまだ手を振っている。挨拶をされると気持ちよいし、応援されれば元気が出る。心がほくほくして仕方がないほどの声援を受けて …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。