[近況]2012年3月27日ケニアブシア(Busia):マラリア検査

旅を続けて750日目。

久しぶりに体調を崩した。いわゆる風邪の症状で寝込んだ翌日、まさかのマラリアか?と病院へ行く。思い当たる節はあって、というかありありで、夢を語り合った湖畔のキャンプ場で蚊にいっぱいさされていた。あれからちょうど一週間。潜伏期間としてはばっちりだ。

高熱こそ出ていなかったけど、マラリアの症状は予防薬を飲んでいると軽くなると聞いていたので、マラリアにかかったものだと確信した。あーあ、やっちまったなあ。

診察を受け、マラリアの検査をよろしく頼む。指先から血液を採取され、しばらくお待ちください、と。こんな田舎の病院じゃ入院ってことにはならなさそうだけど、どうなるんだろう。

名前を呼ばれてカルテを渡される。これを持って医師のところへ行って下さいね、と。神妙な顔つきである。アウトだな。一応、その場でマラリアかどうか聞いてみると、、、

「のー」

Noかよ!人騒がせな。

そんあわけで自転車旅をそそくさと再開し、ぶり返さないよう余力を残しつつ進んできた。現在はブシアというウガンダとの国境の街にいる。明日にウガンダ入り。

25日間という意外に長い滞在となったケニア。さみしさはなく、早くウガンダを見たい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です