地理、歴史、英語の勉強をしっかりやっておけばよかった

旅を始めてから565日目。数えると1年半を過ぎている。終わりはいつになるだろうか。

新しい自転車でノッティンガムからポーツマスまでやってきた。昔習ったポーツマス条約を思い出したけど、あれはアメリカのようだ。こんな風に世界を旅して回ることになるなら歴史の勉強をしっかりやっておけば良かった。地理、歴史、英語が苦手だったけど、勉強しておけば役立つものばかり。逆に得意だったからよく勉強した数学、物理は全然使わない。将来を見据える力が足りなかったなあ、、、

ノッティンガムからはチェルトナムに立ち寄った。そこで友人の親戚の家に泊めてもらい最高のおもてなしを受ける。癒しの3日間を過ごし、ポーツマスまでやって来た。今日の夜23時のフェリーでフランスへ渡る。

自転車を盗られたことでイギリスには5週間滞在した。もともとは2週間くらいで出ようと考え期待していなかったイギリスだけど、終わりが近付いてくると多くの人に助けられたことが思い出されて感慨深い。良い出会いがいっぱいあった。縁を導いてくれた人にもお礼を言いたい。

もう紅葉が始まり肌寒いイギリスからフランスに行けば少しは暖かいだろう。フェリーの時間が迫っている中、イギリス最後の時間をマックで過ごしているのは勿体ない気がしてきたので、パブで一杯やってきます。ばいばいイギリス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です