ドイツ人のビールの飲み方が半端ない

アルゼンチン、チリを一緒に自転車で走ったファルコと再会した。実に1年半ぶり。ヨーロッパに入り、南米で出会った人との再会はすでに6人目となる。大陸を隔てての再会がこうもたくさんあると、地球はさして大きくないように感じてしまう。この旅を終えても、旅で縁があった人と繋がっていられるような生活が送れたらどんなに幸せだろう。

再会はビールで乾杯でしょ!という話はすでにメールで終えていた。「早速飲みに行こうか。登るけど大丈夫だよね?」と聞いてくるファルコ。自転車で来ていたファルコを先頭に皆で進む。再会した街にパブがあったにも関わらず、、、

s1 (4)

登り続けること1時間。丘の上のモネストリーに併設されているパブに到着したときには汗だくだく。天気が良いので外でビールを頂くことにする。

s1 (3)s1 (2)

夢の1つだった1Lビールでの乾杯!!しばらく持っていると腕がぷるぷる。
なんでここまで登って来たの?とファルコに聞いてみた。すると、

「汗をかいた後のビールは美味いだろ。」

だってさ。そのために1時間登るっていうドイツ人の感性に感服。

s1 (1)

漫画に出てきそうな骨付き肉。

この日はファルコの友人宅に泊まり、翌日にファルコ家に向かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です