takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

チェコ

チェコの治安は良好[自転車旅行と写真]

投稿日:2011年9月12日 更新日:

個人的にチェコの道はなかなか良かった。写真を中心に紹介したい。

1 (29)

森の中を抜けた。マイナスイオンたっぷりな感じ。

1 (28)

街に入る。チェコの街並みは洒落ていて好き。

1 (27)

これは、、、??夢を喰われそうだ。
1 (26)

開けた道が多い。

1 (25)

彼女らのパンク修理初体験。

1 (24)

天気は不安定だった。

1 (23)

牛の群れと遭遇。

1 (22)

路肩がちょっと狭いけれど、交通量は多くない。

1 (21)

水は買って飲んでいた。

1 (20)

小さな街の入り口。

1 (19)

日が差すと暑い。

1 (17)

1 (16)

ザックを後ろに括りつければ、バックパッカーはなんちゃってチャリダーに転身出来る。本格的にやるなら自転車用バックがあると良い。

1 (14)

1 (13)

自転車専用道を走ってみた。

1 (12)

1 (11)

1 (10)

1週間くらい経つと自転車に乗る身体が出来てくる。走行後の柔軟とマッサージで翌日への疲労が軽減出来る。

1 (9)

本当のウィンドウショッピング。

1 (8)

荷物を宿に置いて、街をサイクリング。

1 (7)

カメラ大好き日本人。

1 (6)

気持ちの良い道が続く。

1 (4)

自分が走っている写真があるのは嬉しい。

1 (3)

ヨーロッパは緑が多いことを知る。

1 (2)

空を見るのが好き。

1 (1)

昼寝の写真でおしまい。太陽の下で寝るのはほんと気持ちいい。

336×280

336×280

-チェコ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ひまわり畑が美しいチェコ[自転車旅行]

思い返してみれば、ブルガリアを走っていた6月は花畑がいっぱいあった。花のシーズンはそのあたりだったのかもしれない。 7月も半ばを過ぎた頃、チェコの道脇で一面に咲き誇っていたひまわり。思わず自転車を止め …

小説「プラハの春」を読んでチェコ旅行とその写真

「プラハの春」を読んでからプラハに行くことが楽しみで仕方がなかった。1968年のチェコスロバキアを舞台にしたこの小説は当時の日本大使館に勤める外交官によって描かれたラブロマンス。事件の背景がしっかり書 …

ピルスナーウルケル工場見学:もやしもんで紹介されていた美味しいビール[チェコ ピルゼン]

プラハより南西約100kmに位置するピルゼン(plzen)はピルスナーウルケルというビール発祥の地。ちなみにplzenは日本語だとプルゼニュだそう。そこで飲んだピルスナーウルケルはいまのところ人生で一 …

海外自転車旅行で野宿をする場所を探す方法

ヒトミちゃんとケイちゃんがキャンプ地探しをするときに驚いていたこと。 「えっ!?こんなところを入って行くの??」 彼女らは僕のブログを見ていたらしいけど、テントを張っている場所の写真しか掲載していない …

no image

チェコの生ビールの値段

旅を始めてから498日目。後2日で500日となる。約1年5ヵ月。 ポーランドのクラクフで自転車を持ってきた友人2人と合流し、西のアウシュヴィッツ強制収容所へ向けて走り始めた。1人の自転車旅と3人のそれ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。