takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

ポーランド

ポーランド自転車旅の写真

投稿日:2011年9月2日 更新日:

このブログはリアルタイムに追いつけておらず1~2ヵ月遅れている。ポーランドのことを書き始めた現在はイギリス。ポーランドの写真を見ていて思ったのは、景色が素晴らしかったということ。スロバキアからポーランドのクラクフに抜ける道は、地図でいうと主要道路の赤線で表示されている道ではなく、準主要道路の黄色の線の道でもなく、白い線の道を通ってみたからなのか、絵はがきになりそうな景色が続いた。

1 (21)

スロバキアからポーランドに入国した日から天気が回復し始めた。

1 (20)

不意打ちで城に出会う。

1 (19)

予期せぬ出会いが自転車旅の大きな喜び。

1 (18)

絵が描かれている橋。

1 (17)

城に入ろうと思ったらポーランドの通貨を持っていなかった。

1 (16)

雑然としているのがいい。

1 (15)

開けた場所のゆるやかな下り坂は気持ち良すぎる。

1 (14)

スロバキアのカラフルな家から再び雰囲気が変わった。

1 (13)

路肩が狭いのが難点。

1 (12)

左右に見渡せる風景。

1 (11)

キャンプ地からの夕陽。

1 (10)

休憩場所からの1枚。

1 (9)

家がかわいい。

1 (8)

街の中心には教会。

1 (7)

始めて食べたポーランド料理。

1 (6)

この店の雰囲気がナイスだった。

1 (5)

置物とかのセンスが良い。

1 (4)

思わず長居してしまった。

1 (3)

街の通り。

1 (2)

中心部は広場になっていることが多い。

1 (1)

天気が良かったのでジェラートを頬張りながらベンチで一休み。

写真を見返して、スロバキアは天気が悪く、ポーランドで回復したことを思い出した。スロバキアで天気が崩れていたときのポーランドの天気も散々だったらしいので、そのときに友人のロランド宅に滞在出来たのはタイミングが良かった。でも、天気で国の印象はガラッと変わるよなあ。

336×280

336×280

-ポーランド
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ポーランドクラクフに自転車と共に訪れた友人

旅を始めてから488日目。 スロバキアのポプラドの友人宅で5泊させてもらい、世界遺産に指定されているポーランドのクラクフを目指した。ポプラドのほぼ真北に位置するクラクフと直線で結んだ道を走るのではなく …

ポーランドのクラクフを観光

遡ること1年半前。アルゼンチン最南端の街ウシュアイアの上野山荘で2人の女性と出会った。「自転車旅をやってみたいな」と言っていた彼女ら。それに対し、「海外ツーリングを始めるならヨーロッパがいいと思うよ」 …

アウシュヴィッツ強制収容所で感じる人の危うさ[ポーランド]

アウシュヴィッツ強制収容所を訪れるためにポーランドまで北上してきた。人との出会いをテーマにしたヨーロッパの中で、人に因らない目的地は数える程。わざわざ立ち寄った価値があると感じる程のインパクトがあった …

ポーランド人の美人一家と自転車旅とキャンプ

自転車を持って遊びに来てくれたヒトミちゃんとケイちゃんは自転車旅が始めて。きっと期待と不安を胸に秘めながらの出発だっただろう。それは僕も同じで、一体どんな旅になるのだろうというワクワクとドキドキが入り …

プチプチで人間を包装して遊ぶ[正式名称は気泡緩衝材]

自転車を飛行機で運ぶときに、プチプチ(気泡緩衝材)を使って壊れないようにする。日本から自転車を運ぶときに使用した大量のプチプチを運んでいた彼女ら。いやいや、いらないでしょ。だっていらない服とかその他の …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。