takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

ブルガリア

Yesで首を横に振り、Noで首を縦に振るブルガリア人

投稿日:2011年7月3日 更新日:

Yesで首を横に振り、Noで首を縦に振るブルガリア人。英語を話すブルガリア人はその癖がないこともあり、体験出来ることは少なかったけれど、そのときは困惑と同時に親しみを感じた。世界になじまない文化ということで、矯正の動きもあるようだ。不思議な感覚を味わいたいなら今のうちの行った方がよいのかもしれない。

滞在した10日で、ブルガリア女性は綺麗という印象が残った。スタイルがよい人が多く、8頭身の人をそこいらで見かけるし、稀に10頭身!?と振り返ってしまうような人もいる。中南米で出会った女性は20歳を超えると横に膨れていく傾向だったが、こちらは必ずしもそんなことはない。ただ、男性の方はぱっとしない感じであった。

ブルガリア最後の記事はブルガリア人の写真にしようと思う。綺麗な人を多く見かけたが出会ったわけではないので、写真はない。それが残念。

1 (9)

路上でフルーツを売っていた親父。チェリーを購入させてもらいました、が味はいまいち。

1 (8)

wifiがつながることが多かったガソリンスタンド。記念に写真を撮ろうとカメラを構えたら、わざわざ店から出てきてうちらを写せ、と。愛想が抜群に良かった。

1 (7)

呼び止めてきたのでちょっと会話。左のおじさんはずっと頭を触っていた。気になるのかな。

1 (6)

僕にとっての観光地である学校。行ってみたら追い出された。校内に入ったわけではなく、外からちょっと眺めていただけなんだけどね。ブルガリアに閉鎖的な空気を感じた日。少年らは僕に興味津々。

1 (5)

宿で仲良くなったブルガリア人。仕事が暇なようで、ビリヤードに誘うと喜んでくれる。

1 (4)

アイスクリーム屋のの親父の笑顔がナイスだった。

1 (3)

こちらはパン屋。かわいらしい2人。

1 (2)

アウトドアショップでお世話になった店員さん。

1 (1)

大型スーパーのBillaの惣菜コーナーにいた2人。少量でたくさんの種類を買うので始めは嫌がられたが、通っているうちに笑顔を向けてくれるようになった。

336×280

336×280

-ブルガリア
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ソフィアのブルガリア料理

3食自炊でキャンプ生活をし酒を断てば、驚くほどお金がかからないに違いない。僕はストイックではないし、貧乏旅行であればあるほど良いなどと微塵も思ってはいないので、飲食にはある程度お金をかける。なんせ食は …

no image

ブルガリアのビールが安い

旅を始めてから453日目。 トルコからギリシャをちょろっと経由して、ブルガリアに入国。ブルガリアの中で西側に位置する首都ソフィアにてまったり。トルコの首都イスタンブールからソフィアは10日連日走行の全 …

ブルガリアのヨーグルトとビール[自転車世界一周]

ブルガリアと言えばヨーグルト。多くの日本人はそう思っているのではないだろうか。僕もご多聞に洩れずブルガリアのイメージはヨーグルトしかなく、その他に思い浮かぶことはなかった。ただ、今までに出会った旅人に …

ソフィアのストリップ店カーマスートラ(kama sutra)に行ってみた![ブルガリア観光スポット]

ツイッターでつぶやいてみた。(僕のアカウントはこちら) 「ヨーグルトのイメージしかないブルガリアには何があるのかな」 するとブルガリアと言えばストリップだよ、なんていう返事があった。早速調べてみると、 …

自分と向き合うという旅の意味

カッコウとウグイスの鳴き声を毎夜聞こえてくる。この2種って世界中にいるの、とか、今までにも同時に鳴いていたかな、なんて思う。聞き分けられる鳴き声がこの2つだけで、他の鳥も、虫も、蛙も鳴いている。草むら …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。