takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

ブルガリア

ブルガリアの食事や物価

投稿日:2011年6月25日 更新日:

ブルガリアで美味しかったものや気付いたことを紹介。なかでもイチゴは特筆すべき美味しさだった。

10

スーパーのヨーグルトの棚。何度か試してみたけど、日本のものとあまり変わらないような。ホームメイドとかじゃないと真髄は味わえないのかな。日本でもホームメイドのものを食べたことなどないので、比べられないなあ。

9

スーパーの買い物で、チョコレートの棚が異様なまでに存在感を示していたことに驚いた。ヨーグルトの棚よりもはるかに大きく、お菓子全体の半分くらいがチョコレート。ブルガリアってチョコレートが有名なの??ヨーロッパだとスイスとかのイメージだったけれど。上のもので1.3Lv(90円くらい)である。

8

7

スーパーで売られているキョフテ3枚とパンのセット。これで1.39Lv(約84円)は素晴らしいコストパフォーマンス。それにビール1Lをつけても150円。

6

田舎道に併設されているレストランにふらっと入って頼んでみても、ブルガリア料理にうまいこと出会えない。それはブルガリア語が分からないからと、安い店を選ぶからなんだろうけど。大型スーパーのお惣菜やで目で品と値段を確認しつつ選ぶ方が楽だった。

5

その方がビールも安いし。上の合計で5.5Lv(330円くらい)。想像通りの味のものがあれば、一風変わった味のものもある。どれもそれなりに美味い。

4

道沿いに並べられていたイチゴ。思わず足を止めて購入。

3

こちらは1kgあたりで2Lv,3Lv,4Lvのものがそれぞれおいてあり、安いほど小さい。初めは3Lv のものを500g買って(約180円)、半分くらいがかなり美味しいものだった。さらに4Lvのものを500g購入したのが上の写真。大きさが伝わるだろうか。こちらはどれも非常に甘く、日本でデパートなどで高級そうにパッケージされて売られているイチゴと遜色ないレベルだった。

2

ワインは計り売りもされている。

1

ビールも安いがワインも安い。ってことでビールを楽しんだ後はワインっていうのもアリ。まさに飲んだくれの日々だった。

336×280

336×280

-ブルガリア
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Yesで首を横に振り、Noで首を縦に振るブルガリア人

Yesで首を横に振り、Noで首を縦に振るブルガリア人。英語を話すブルガリア人はその癖がないこともあり、体験出来ることは少なかったけれど、そのときは困惑と同時に親しみを感じた。世界になじまない文化という …

ホステルモステル:ブルガリアの首都ソフィア最高の宿と行き方

1つのメモがある。南米で会った世界一周をしていた旅人から、各国のおすすめについて書いてもらったもの。的を得ており重宝しているのだけれど、ブルガリアのところに書かれていたのは、ソフィアにあるホステルモス …

no image

ブルガリアのビールが安い

旅を始めてから453日目。 トルコからギリシャをちょろっと経由して、ブルガリアに入国。ブルガリアの中で西側に位置する首都ソフィアにてまったり。トルコの首都イスタンブールからソフィアは10日連日走行の全 …

ブルガリア人のキャベツ投げ渡し芸と美しい放物線[自転車旅]

トルコと比べて気温が上がったような気がする。自転車で走っているうちは涼しいけど、日なたで立ち止まると暑い。休むのは日陰じゃないと。日陰で自転車が立て掛けられる場所はないかと目を配りながら進んでいると、 …

ソフィアのストリップ店カーマスートラ(kama sutra)に行ってみた![ブルガリア観光スポット]

ツイッターでつぶやいてみた。(僕のアカウントはこちら) 「ヨーグルトのイメージしかないブルガリアには何があるのかな」 するとブルガリアと言えばストリップだよ、なんていう返事があった。早速調べてみると、 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。