アウトドアでおすすめのヘッドランプはペツル(PETZL)のティカシリーズ!異論は認めない!【登山・自転車旅・キャンプ】

アウトドアでおすすめのヘッドランプある?

自転車世界一周したり、カヌーや登山などをする僕がよく聞かれる質問の1つ。

先に結論を書くと、おすすめのヘッドランプはペツル(PETZL)のティカシリーズである。

コスパが良いのは今だと以下の商品。

ヘッドランプの違い

アウトドアを始めたとき、先輩に連れていってもらったのは東京の神保町のさかいやというアウトドアショップだった。

ヘッドランプは絶対に必要だと言われ、手に取ったのはエバニューのものだった。確か2,000円ちょいだったと記憶している。

その後7年間使い続けることになるのだが、不満が2点あった。

 ・ライトが知らぬうちに点灯していることがある。
 ・ヘッドランプを頭部に固定する額から後頭部にかけてのゴムが格好悪い。

ザックから取り出したヘッドランプが点灯していると、またか、という感じだった。

どれだけ電池を消耗しているか分からないので、いつ電池が切れるか予想がつかない。

予備電池を持っているので大丈夫といえば大丈夫なのだが、それでも使わないときはいちいち電池を抜いていた。

抜いた電池を別でまとめておかないといけないし、いちいち電池を入れたり外したりと扱いが面倒だった。

もう一点は身に付けたときの姿がいまいちなこと。

額から後頭部にかけてのゴムによってヘッドランプがずり落ちてこないから有難いものなのだが、いかんせん不格好。別になくても困らないかなと思っていた。

そんな折にシアトルのREIで気になっていたペツルのヘッドランプが割と安く売っていたので買い替えることにした。

買ったのはペツル(PETZL)のティカプラス2。

自転車に乗ったときにテールランプ代わりにも出来るよう、赤点灯が可能なものにした。

使ってみたメリットは、

 ・ライトが知らぬうちに点灯することがない!
 ・ヘッドランプを頭部に固定する額から後頭部にかけてのゴムがなくても安定!
 ・ヘッドランプの角度が細かく調整出来るので予想以上に使いやすい。
 ・電池の持ちが良い。

良い買い物をしたと十二分に感じさせてくれた。手放したくない一品。

ティカシリーズの評判はアウトドア友人の中でも非常に高く、おすすめである。

自転車旅の始め方についてまとめた

ヘッドランプに興味がある方は、自転車旅にも興味があるのでは!?

自転車旅の始め方についてまとめたので、興味がある方は読んで欲しい。

【初心者向け】世界一周チャリダーが教える自転車旅の始め方【装備・持ち物・自転車選び・おすすめ場所】

2018.11.30







古民家宿泊はじめました!

古民家タカハウスで宿泊事業をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

管理人のたかです。1984年4月20日生まれ。不動産会社での開発業、自転車世界一周、地域おこし協力隊を経て、愛知県新城市の古民家で宿泊事業をはじめました。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。