takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

ネパール

カトマンズの旅行代理店アティティツアーズのスディールさん[ネパール]

投稿日:2011年5月3日 更新日:

セイちゃんと出会ったのは2010年1月のキューバだった。数えてみれば1年と5ヵ月も前になる。「タカちゃんの好きなところに貼って」とミュージシャンのセイちゃんから渡された2枚のステッカーをずっと持ち続けていた僕。そのステッカーには心に響く言葉が刻まれている。それを誰かが偶然見かけ、小さな感動が生まれたら素敵だと言う、(コンセプトはセイちゃんのHP参照)。偶然を撒く夢のステッカーを手渡されたのだ。それから相応しい場所を求め続けて来たが容易には納得出来ず、1年5ヵ月の歳月を僕と共に旅をしてきた。南米、北米、東南アジアを経て、ネパールにてついに居場所を見出すこととなった。

scuba(7)

キューバでの写真。右側がセイちゃん。

その場所はネパールの首都カトマンズの旅行代理店アティティツアーズ。香港で出会った旅人に教えてもらったこの代理店に、カトマンズにいるときは毎日のように通った。ネパール人オーナーのスディールさんは日本在住歴4年で日本語ぺらぺらで、押しつけがましくない感性は日本人に近い。

スディールさんと話したり一緒にご飯を食べたり、日本語のガイドブックや本を読んだり、ネットやパソコンの充電をしたり(ネパールは停電ばかり)、と何かとお世話になった。なんでも屋さん的なところがあって、ツアーのアレンジから航空券の手配、カトマンズの美味しい店など何でも相談に乗ってくれる。日本食屋さん(おふくろの味、桃太郎、ふるさと)の10%引きのクーポンが手に入るし、本の交換(2冊で好きな本1冊)が可能。カトマンズに行った際には立ち寄り必至な場所と言える。ネパールに来た当初にナベちゃんを待っていた時間、エベレストをふらふらした後、ポカラでのんびりしたトルコ出発前、と3度のカトマンズ滞在で何度遊びに行ったことか。

訪れる客もほとんどが日本人で、ネパールの中にして日本にいるような感覚だった。アンナプレナに一緒に登ったヨウヘイとナミさんに始めて出会ったのもここである。多くの優雅な時間や素晴らしい出会いを提供してくれたアティティに夢のステッカーが相応しいと感じた。ここに貼りたいと思った。トルコに発つ前日、スディールさんの了承を得て、偶然をひっそりと撒いた。

1 (6)

1 (5)

1 (4)

スディールさんとご飯を食べに行ったり、スディールさんの家でご飯を食べたり。

1 (3)

1 (1)

1 (2)

夢のステッカー。もう1枚はどこに貼ろうかな。

336×280

336×280

-ネパール

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エベレスト街道トレッキング4:ネパールの新年はいつ?

ネパールの新年が4月だとは露にも思わなかった。思い返してみれば、日本の新年である1月1日をベトナムで過ごした。それから1ヵ月を過ぎた頃、香港の新年にあたる旧正月を香港で過ごした。さらに1ヵ月を経て、チ …

[アンナプルナサーキットトレッキング]5.下山時に温泉に立ち寄るべし!

トレッキング開始から5日目にアンナプレナベースキャンプからマチャプチャレベースキャンプに下りてきたところで、ポカラでまた会う約束をしでヨウヘイとナミさんとお別れ。「8000メートルの勇者たち」と「63 …

ネパールポカラの床屋で散髪:115円で髪を切ってみた

旅を始めてから419日目。 ネパールの首都カトマンズから第二の都市ポカラに移動して7日目。共にエベレストを散歩したなべちゃんが帰国し再び1人となった。だが寂しさはない。1ヵ月弱の時間を日本から来た友人 …

[アンナプルナサーキットトレッキング]3.絶景のベースキャンプまでツアーでなく個人でも来れる!

トレッキングの始まりの街ペディ(pedi)から歩き始めて4日目にマチャプチャレベースキャンプにやって来た。ここはアンナプレナベースキャンプまで2時間もかからない場所。5日目の早朝4時半に、ヘッドランプ …

エベレスト街道トレッキング2:女性最年少登頂記録を狙う渡辺直子さんに出会う

女「どちらに行かれるんですか?」 男「エベレストBCへ。あなたはどちらに行かれるんですか?」 女「エベレストへ。」 男「???」(困惑した様子) 女「え~と、エベレストの頂上まで。」 男「!?」(驚き …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。