takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

中国

鳩の丸焼きを中国の広州で食べる

投稿日:2011年2月15日 更新日:

「お腹がへると生物全てが食材に見える」

日本の公園にはうざったいほどの鳩がたむろしている。僕が近付いても特に警戒することもなく、簡単に捕まえられそうだ。この平和の象徴とも言われているこいつらを見る度に、食えないのかなとずっと思っていた。

実は鶏の中で食えないのかなと思っている奴がもう1種類いて、それはカラス。奴らはお世辞にもうまそうに見えないけど、あんだけ繁殖しているんだから、どんな味か試してみてもいいのではないかと。正直そそられないが、食べてみて美味しいという人がいたら、話を聞いてみたい。

そんなことを頭の片隅に置いて生きてきたわけ。広州で面白い食を探して歩き回っていると、鳩の丸焼きを売っている店を見つけた。これは、、、行かざる負えない。

鳩の丸焼き

鳩の丸焼き

一匹22元(約280円)。正直思った以上に美味しかった。鶏肉よりはジューシーさが劣るけれど、それでも十分においしく食べられるレベル。食用に育てられただろうから、日本のそこらへんで育てられた奴らとは違う味なのかもしれないけど、日本のも試してみてもいいのでは。フランス料理でも使われるみたいだしねえ。

話は逸れるけれど、日本は地震が多い国である。地震や火事なんかで食べ物が不足したとき、いの一番にスーパーやらに行って物を買い込んだりするんだろうけど、そんな中で鳩を捕まえて保存しとけば面白いかもしれない。なーんて思ったりした。

一匹22元(約280円)。正直思った以上に美味しかった。鶏肉よりはジューシーさが劣るけれど、それでも十分においしく食べられるレベル。食用に育てられただろうから、日本のそこらへんで育てられた奴らとは違う味なのかもしれないけど、日本のも試してみてもいいのでは。フランス料理でも使われるみたいだしねえ。
話は逸れるけれど、日本は地震が多い国である。地震や火事なんかで食べ物が不足したとき、いの一番にスーパーやらに行って物を買い込んだりするんだろうけど、そんな中で鳩を捕まえて保存しとけば面白いかもしれない。なーんて思ったりした。

336×280

336×280

-中国
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

犬食:中国の広州で犬を食べる。そのお味は?

※題名はネタではなくて事実なので、嫌悪感を持った人は見ることを控えるようお勧めします。 ぐつぐつ。ぐつぐつ。 沸騰した鍋で煮込まれている肉は食べるためのサイズに切り取られ、すでに何の肉か分からない。立 …

広州のおすすめ飲茶点心の店「蓮香楼」とその価格

「美味しい物を食べているときは、人生の最も豊かな瞬間である。」 広東料理に種別される広州の食の中ではまったものがある。それは飲茶。ヤムチャと読むこの2文字は、お茶を飲みながら点心を食べる、という食のス …

no image

河口慧海のチベット旅行記のような気分(康定)

旅を始めてから353日目。 「複数の問題を俯瞰的に見て、どのような道を歩むか決断しなければならない。」 2月20日に成都での居心地の良い宿を力強く振り切って、自転車を漕ぎ始めた。中国ビザ問題と旧正月に …

人相で判断~旅で学んだこと~

旅に出たのが一昨年の11月17日。すでに年を2度越した。ここで1つの問いがある。 「旅に出て僕自身は何か変わったのか?」 質問の仕方を変えてみる。 「旅に出る前と同じなのか?」 こう聞かれれば、その答 …

中国のバスの運転手の頭がおかしくて命の危険!死亡事故が多いのに納得

以前に、旅に出る前は病気と強盗が怖いと思っていたが、死の危険が最も高いのは交通事故のような気がする、と書いた。いつ交通事故に合うか分からないチャリダーは死と隣合わせとも言える。しかし、バックパッカーも …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。