takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

ラオス

ラオスの子供

投稿日:2011年1月6日 更新日:

ラオスの道を自転車で走っていると、かなりの頻度で学校を見かける。朝方に走れば登校する子供たちが歩いていたり、自転車に乗っていたり、バイクに乗っている姿を見ることが出来る。まだ中学生くらい外見の子がぶんぶんバイクを唸らせているのだから、ちょっとした驚きでもある。こちらを見かけると声をかけてくれるので、それがどれだけの励みになったか分からない。

ラオスの子供は昼に一旦家に戻るのが一般的なようで、8時~11時と14時~16時、に学校に行っているようだ。昼食を食べに店に入ると、学校から一旦戻ってきている子供が手伝っていることもある。昼の間に学校の校庭で遊んでいる子供もいるので、過ごし方はもちろん子供それぞれのようだ。彼らの澄んだ瞳と愛らしい笑顔に毎日癒されていた。

学校の前で立ち止まり写真を撮っていると、それに気づいた子供が手を振ってくれる。こちらも手を振ったあと、しばらくその場で佇んでいると近くに寄ってくる子供がいる。その子はとやり取りしたり写真を撮って見せてあげたりしていると、次第に多くの子がこちらに気づき始め興味津々に集まってくるのだ。可愛らしくて仕方がない。

とあるときなど先生も出てきて、カメラの前に集まる子供を整列させたりしていた。なんと微笑ましいしい光景だろう。ラオスの最大の魅力はラオス人であり、彼らにまた会いにラオスに行きたいと思う。本当に素敵な人たちの国なのである。

R4020876

R4020879

R4020881

R4020885

R4020886

R4020887

R4020889

R4020908

R4020909

R4020906

バイバーイ!

336×280

336×280

-ラオス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メコン川沿いを自転車旅

国道13号線をパクセーからタケックに北上した。メコン川に沿って走るこの道は国土の80%が山であるラオスの中では数少ない平地である。舗装された道路に少ない交通量、のどかな風景と愛らしい人々に囲まれたこの …

時代の変化をラオスで感じる

昨日のブログの、こんな道を走っていました、の続きの道です。 ナカイ(Nakay)に着いた翌日に、ベトナムとの国境の手前の街であるラクサオ(Lak Sao)を目指して発った。ナカイが舗装されてなかったの …

ラオスの食事と価格

相変わらず食べるために旅をしている気がする。ラオスのご飯を紹介。田舎の道は麺のみの店が多くて、1日4食のうちの2、3回が麺だったりするので、出来る限り違うものを食べようと頑張ったりする。都市は始めに入 …

ラオス自転車旅は13号線から12号線[ナカイ(Nakay)]

13号線をパクセーからタケックまで北上し、メコン川沿いで念願の夕日を眺めた。ベトナムへ向かうべくメコン川沿いを離れて、北東に針路を定め12号線を走る。タケックからその北東に位置するナカイ(Nakay) …

ラオスのビエンチャンでタイ観光ビザを取得する方法

2010年の11月13日にバンコクで友人を見送った後、翌日の14日に単身でラオスに向かった。バンコクからバスで9時間ほどかけ、ウドンターニー(Udon Thani)に行き、そこで首尾良くラオスとの国境 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。