takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

ラオス

ラオス自転車一人旅

投稿日:2011年1月4日 更新日:

ラオスに入った途端に景色が変わった。求めていた風景があった。それまでタイで走っていたバンコクからの国道は、車の走行車数が多く、空気は排気ガスで塗れ、道沿いには何もなかった。味気なさすぎてうんざりし、電車で飛ばすことにした。

この選択は間違ってなかったと思う。周りにはちょくちょく小屋のような家がある他は何もなく、道には牛や山羊などの動物が横切り、雲がかかった青い空が広がる風景は、都会の混雑した道路で荒んだ僕の心を癒してくれた。

めっきりと減った車の数に反比例するように増えた自転車とバイクの割合。子供が身の丈に合わない大人用の自転車を、座ることが出来ないから立って漕ぐ姿。自転車に乗っている学生が、バイクに乗っている学生の肩に捕まって引っ張ってもらっている姿。野菜を持ったおばあちゃんをバイクの後ろに乗せる40歳くらいのおっさんの姿。

なんだか懐かしく微笑ましい彼らは、僕に気づくと挨拶をしてくれる。カンボジアの田舎道を走ったときも同じように挨拶をしてくれたが、その多くは子供だった。ラオスでも子供が声をかけてくれることが多いのだが、学生もおじさんもおばさんも、おじいさんもおばあさんも皆が声をかけ手を振ってくれる。

田舎道を走ってないからかもしれないが、タイで声をかけてくる人はいなかったので、カンボジアでの感覚も忘れており、なんだかじーんときた。微笑みの国タイの人達は面と向かい合ったときに受け入れてくれる感じだったが、癒しの国ラオスの人達はそこにいるだけで受け入れられている感じだった。温かい人ばかり。

楽しめる予感がぷんぷんする。そんな始まりだった。

R4020772

R4020669

R4020785

R4020787

R4020791

R4020790

休んでいけと手招きされたので、一休みさせてもらった。こういう小さなことの積み重ねで国の印象って決まるんだよなあ。

R4020801

R4020814

R4020830

最後に沈みゆく夕日。

336×280

336×280

-ラオス

執筆者:


  1. MJ より:

    I lover Lao!!!! gd pictures desu sempai!!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラオスのビエンチャンでタイ観光ビザを取得する方法

2010年の11月13日にバンコクで友人を見送った後、翌日の14日に単身でラオスに向かった。バンコクからバスで9時間ほどかけ、ウドンターニー(Udon Thani)に行き、そこで首尾良くラオスとの国境 …

no image

ラオスのタケック(Thakhek)からの自転車世界一周ルート

旅を始めてから284日目。 12月10日の、タイのラチャシマで友人との相談の結果 ・走っている国道が交通量が多く景色も良くない。 ・友人の旅の目的はラオス。僕もすでに1ヶ月半タイにいる。 等々の理由か …

ラオスの食事と価格

相変わらず食べるために旅をしている気がする。ラオスのご飯を紹介。田舎の道は麺のみの店が多くて、1日4食のうちの2、3回が麺だったりするので、出来る限り違うものを食べようと頑張ったりする。都市は始めに入 …

ラオス人の性格

ラオスの人々は本当に優しい。そんな彼らを写真と共にちょっと紹介。 地図を開いて道を確認していると、声をかけてくれる人がいる。どうした?どこへ行きたい?この2人もバイクを止めて道を教えてくれた。 1人で …

ラオスの食べ物と値段

ラオスの食べ物、に引き続き第2段。写真を見返すと食べ物の写真ばかりでびっくりする。似たようなものを食べているので、似たような写真ばっかり。 よく路上でモンキーバナナを売っている。ただ量が多すぎて、一回 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。