takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

タイ 世界一周について 持ち物

自転車キャリアの取り付け[ダボ穴の修理]

投稿日:2010年12月31日 更新日:

自転車のフォークとフロントキャリアを固定するダボ穴が折れたので溶接してもらえる場所を探していた。バイクや自動車工場なんかに持っていけばいいんかな、と町できょろきょろしながら探す。するとゴーグルつけているおっさんが火花を散らしているバイクショップがあった。ここか!?と自転車を持って訪ねた。

火花を散らしている現場ではなく店の方に行ってみると、制服姿の青年がどうしたんだと言った様子で会釈してくる。自転車の問題の部分を指さして見せると、任せなと目で伝えてきた。彼が自転車を工場の方に引いていき、ゴーグルをつけているおっさんにタイ語で何かを伝えた。

おっさんはこんなんノープロブレムだぜ、とさっきまでやっていた作業を一旦やめ、自転車の折れたダボ穴とフォークの間で火花を散らした。ほんと一瞬の出来事。

くっついた!!!!青年と出会ってから溶接完了まで5分くらいだと思う。感謝感激でありがとうを連発した。

「幾ら払えばいい?」
と僕。

「フリーでいいぜ。」
と青年。

ま・じ・で・す・か!?

「ノープロブレムだぜ。にーちゃん良い旅続けなよ。グッドラック!」と笑顔で親指を立てている青年とおっさん。惚れた。

R4020555

R4020560

R4020561

336×280

336×280

-タイ, 世界一周について, 持ち物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

チェンマイのロイクラトンで民族衣装を着たタイ人[タイ]

リコーのGRシリーズは世界一周おすすめコンパクトカメラ!

旅に出て約2年が経過した中、愛着を感じて手放せない2つの「本物」と出会った。1つは自転車のロングホールトラッカー。もう1つはカメラのGRdigital3。この2つに共通するのは、どちらも盗難されたこと …

初心者用スペイン語のおすすめテキストと辞書[自転車世界一周持ち物]

第一幕の旅の出発地点はアメリカ。そこから南下してメキシコ、キューバ、アルゼンチン、チリ、ボリビア、と回った。中南米の地域の公用語はほとんどがスペイン語で、アメリカを除いた上記の国々で使われる言語もスペ …

no image

ラチャシマ(Ratchasima)からどこへ行くか[タイ]

旅を始めてから276日目。自転車でバンコクから北のアユタヤに行き、そこから進路を東に向けた。バンコクから250km程走り、今はラチャシマ(Ratchasima)にいる。ベトナムのハノイアウトの航空券を …

自転車旅テントの選び方とシェラデザインズの2人用テントレビュー[世界一周持ち物]

キャンプに必要なものと言えばテント。2004年に買ったsierra desings のものを使い続けている。もう7年目になり、年間数十日は使っている。機能としては可もなく不可もなくだけど、未だに壊れて …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。