リコーGR3の評価[世界一周カメラ]

世界一周の旅に持って行くカメラは吟味した。夢だった世界一周。記録を残すなら綺麗な写真が良い。写真について何も知らなかった中で、基本的な事項を一通り勉強し、店頭に行ってはいろいろなカメラを実際に触った。本やネットで評判を調べた。

時間をかけて選んだだけに、旅で使いこんで来ただけに、今や相当な愛着を持っているリコーのGR3。単焦点レンズなのでズーム機能がないことを気にするかもしれないが、画質はコンパクトデジカメとしては秀逸。おすすめのカメラである。

2009年10月に購入し、2010年7月に一度故障。それは液晶画面に縦に黒い線が2本入るという問題だった。撮った写真については問題なかったが、カメラで写真を確認しづらかったので8月に修理に出して直した。そして2010年11月に再び問題勃発。下の写真を見て欲しい。

R4019241

左の方に縦に黒い影が入っている。かなりのショックだった。タイの首都バンコクでカメラ修理を探すもどこも信用ならない。迂闊に業者に渡すと悪化する可能性も高いという話だったので、簡単には修理に出せなかった。その時点でリコーに問い合わせているが、アジアでカメラ修理をやっているのは香港のみ、ということ。

写真を撮る設定を縦横比1:1にすると左端が写らないので、黒い影がほとんど影響しないことに気づき、そこからの写真は1:1になった。構図が難しくなったが、黒い影が入るよりはずっとましだろう。

しかし、、、

R4021019 R4021053

なんか黒い影が中心にずれてきている!?ってか避けられない場所に(泣)

一眼レフが激しく欲しいと思う今日この頃。カメラどうしよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です