ベトナムのディエンチャウ(Dien Chau)でクリスマスイブ

旅を始めてから290日目。

気付けば日本時間でクリスマスイブ。ベトナムは2時間の時差があるため、まだ23日の深夜。ベトナムの田舎町に日本のクリスマスのようなふわふわした感じはなく、日々の営みを行う人々がいつも通りのことをして時が流れている。銀行やホテルでメリークリスマスの看板やちょっとしたツリーがあるくらい。クリスマスがあっけなく過ぎそうな予感がぷんぷんする。

ラオスからベトナムへ渡るために山合いの道を越えて、昨日ベトナムにやってきた。ネットがつながる環境などとはほど遠く、人々はインターネットという言葉を知らないのではないか、といった村落を通ってきた。道も久々の未舗装路で、しかも結構状態が悪かったので、パソコンが壊れないかと気を揉み揉み。そいでもそういう場所を巡ることが出来ることが自転車旅の醍醐味である。

自転車で走った田舎に住んでいるラオスの人々はとても温かく出国するのが惜しいくらいだった。ルートによってはもっと走っていても良かったが、15日ビザで抜けるためには仕方なし。しかしベトナム初日にしていきなりベトナムを好きになる出来事があったので、これからのベトナムライフにかなりの期待を寄せる。ここらへんのことは後日ブログに書こうと思うが、ブログの現状はまだタイの話なんだよなあ。久し振りにネットがつながったんで、書き溜めておいたタイのときのネタを予約投稿しておきます。

では一足早いけど、

メリークリスマス!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です