プーケットの海はきれい?汚い?

2人で語ったリゾートライフがプーケットにはあった。ビーチで寝ころび、ビールを片手に本を読む。気が向いたら海で泳ぎ、疲れたら波の音を聞きながらうとうとする。バンコクを発って5日目にして、僕らはついに夢を叶える場所に来たのだ。

RIMG0185

ビーチはこんな感じで、ゆったり仰向けになれるイスと日除けのパラソルがある。

RIMG0238

僕らの様子も傍から見ればこんな感じだろう。たぶん。

RIMG0254

ビールのつまみは屋台で買ったとうもろこし。塩バター味が美味。

RIMG0253

海は波が強かった。

RIMG0267

夕暮れまで目いっぱい楽しんだ。

夢にまで見たリゾートライフを満喫して、僕らは再度話し合った。足りなかったのは、

「透き通る海」

王室リゾートのフアヒンの海が東京の海だとするならば、プーケットの海は僕らの地元である愛知の海だった。タイの海に期待しすぎてたのかな、、、







古民家宿泊はじめました!

管理人タカが住んでいる古民家で民泊をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

管理人のたかです。1984年4月20日生まれ。不動産会社での開発業、自転車世界一周、地域おこし協力隊を経て、愛知県新城市の古民家で宿泊事業をはじめました。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。