takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

キューバ

キューバの食べ物と自転車旅

投稿日:2010年6月3日 更新日:

s-R0012249

一番始めに食べたご飯。大衆食堂みたいなところで50人民ペソ(250円弱)でビール付。なかなかのボリューム。

s-R0012253

基本的に人民ペソ(現地人用の通貨)で売っているものが安い。3人民ペソ(15円弱)。

s-R0012263

これは一つ1人民ペソ(5円弱)。酒のつまみにちょうど良い。人民ペソで買えるものだけを食べていると非常に安く生活出来る。

s-R0012351

宿に泊まったときの夕食。どの家庭に行っても大概似たようなメニューが出てくる。ご飯、トマトサラダ、豆の煮込み、バナナチップス、フルーツ。おそらくこれらがキューバで採れるものであり、配給されるものなのだろう。

s-R0012424

3人民ペソ(15円弱)。お菓子は安く、それなりにうまい。奥にあるジュースはコップ一杯で1人民ペソ。腹を壊しそうだなと思って飲んでみたが、大丈夫だった。

s-R0012470

フルーツジュースの店。ココナッツを飲んで、食べた。15人民ペソ(75円弱)。ちょっと高いなあ、なんて感じつつ飲んだ。美味。

s-R0012484

自転車旅中お世話になった食糧。卵サンド。これで2人民ペソ(10円弱)。これで食いつないでいた。4つも食べればお腹いっぱい。

s-R0012503

一度くらい奮発。最後にハバナに帰ってきたときにcuc(観光客用の通貨)の店に入った。6cuc(600円強)。うまかったが高い。キューバは宿が全てcuc払いとなり高いが、それ以外は結構安くあげれる。オフシーズンに来れば宿代もぐっと落ちるのでそこまで高い国ではなくなる。自転車で旅をすると移動費がないので、かかるのは宿代だけ。

336×280

336×280

-キューバ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キューバの環境と自転車旅

車があまり走っておらず、主な移動手段はバス、自転車、馬車、など。夜になると町は暗くなり、電気を多く使っている様子もない。家は老朽化しても使い続けており、建て替えは少ない。見える風景の中に農業と畜産が関 …

キューバの景色と自転車旅

社会主義と幸福[キューバ]

全く、といって良いくらいに知らなかったキューバ。結局、社会主義という仕組みもよく分からなかった。 しかし、配給される食糧をもらうために並ぶ人々を見たり、その人達に配給カードを見せてもらったり、生きてい …

キューバ人の写真と自転車旅

キューバは自転車サイクリングがベスト!

首都のハバナは東西に長いキューバの西寄りに位置している。今回の旅ではハバナのさらに西側を500km程、自転車で見て回った。ハバナを抜けてしまえば迷うことない一本の道が続き、分岐があえば人に聞けば良かっ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。