ハイチ地震と愛知

キューバの首都ハバナの宿で、宿主のアニータが見ているテレビに倒壊した建物の様子が映っていた。一緒に見ていると地震だということが分かる。

「これどこ?」
とアニータに聞くと
「愛知」
だと言う。

ん?
僕の地元???
全然町の雰囲気が違うし、そもそもアニータに僕の出身地の話したっけ。
我点がいかないままテレビを見続けていると、

Haiti

という文字が流れた。
そういうことか!!!

スペイン語では「h」は発音しないのである。アニータはハイチの大地震のことを言っていたのだ。あ~びっくりした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です