ハイチ地震と愛知

キューバの首都ハバナの宿で、宿主のアニータが見ているテレビに倒壊した建物の様子が映っていた。一緒に見ていると地震だということが分かる。

「これどこ?」
とアニータに聞くと
「愛知」
だと言う。

ん?
僕の地元???
全然町の雰囲気が違うし、そもそもアニータに僕の出身地の話したっけ。
我点がいかないままテレビを見続けていると、

Haiti

という文字が流れた。
そういうことか!!!

スペイン語では「h」は発音しないのである。アニータはハイチの大地震のことを言っていたのだ。あ~びっくりした。







古民家宿泊はじめました!

管理人タカが住んでいる古民家で民泊をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

管理人のたかです。1984年4月20日生まれ。不動産会社での開発業、自転車世界一周、地域おこし協力隊を経て、愛知県新城市の古民家で宿泊事業をはじめました。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。