takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

キューバ

キューバの環境と自転車旅

投稿日:2010年5月31日 更新日:

車があまり走っておらず、主な移動手段はバス、自転車、馬車、など。夜になると町は暗くなり、電気を多く使っている様子もない。家は老朽化しても使い続けており、建て替えは少ない。見える風景の中に農業と畜産が関わっていることが多い。単純に貧しいという部分もあるが、キューバは環境に優しい国だと感じた。その点においては他の国と大きく異なる印象を持った。

逆の見方をすれば、車が自由に買えない、家の売買が許されていない、等の国による制限があるから、この状況が生まれている。またアメリカによる経済制裁によって食糧不足が起こったから、政府主導で農業開発に力を入れて自給率を上げたという歴史がある。

環境問題に喘いでいる先進国諸国がキューバを参考にし、似たようなことが出来るかと言えば難しそうではある。さらに、住んでいる人がこの状況をどう感じているかは別問題なのだが、ただ地球環境が世界的に問題となっている中で、1つの興味深い国だと思った。

s-R0012399

s-R0012410

336×280

336×280

-キューバ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[自転車旅で知るキューバ

この2人乗りは斬新。 キューバ人は日本人と同じで並ぶのが好きなんだ、って言われた。僕は並ぶのは嫌いである。 アルゼンチン人のゲバラが讃えられている。紙幣にもなっており、すごいことだと感じた。キューバ人 …

自転車旅で感じる社会主義の疑問[キューバ]

考えてみれば、キューバについて何も知らなかった。社会主義というイメージのみで行ってみたいという想いが先行して興味があり、カストロが在命のうちに行かねばと考えていた。中南米から旅を始めた1つにキューバが …

キューバは自転車サイクリングがベスト!

首都のハバナは東西に長いキューバの西寄りに位置している。今回の旅ではハバナのさらに西側を500km程、自転車で見て回った。ハバナを抜けてしまえば迷うことない一本の道が続き、分岐があえば人に聞けば良かっ …

キューバの宿と自転車旅

キューバでの宿は一般の家庭であった。とは言っても、どのキューバ人の家に泊まれるわけでもなく、政府に宿泊場所として登録している家である。立地や朝食、夕食のあるなしで15cucから30cucくらい。フラン …

no image

現在の鈴木について byサーバー管理人

管理人から伝言です。 鈴木ですが通信環境の悪いキューバにいたためブログの更新が行えませんでした。 現在はアルゼンチンにて元気に走っております。 以上です。 注:このサイトですがサーバー管理人として私の …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。