帰国後の日々と帰国の理由[日本]

帰ってきて思うこと。

日本食は本当にうまい。
これぞ世界に誇る日本の文化。もっともっと世界中の人に日本のご飯を食べてもらいたい。海外でも日本食の評判は高い。

帰国してゆっくりしようと思っていたけれど、そうはいかないようで慌ただしい日々を送っている。
先週末に実家が隣の隣だった幼馴染の結婚式に行ってきた。心から祝福したと同時に幸せをもらってきた。良い顔をした人が集まっており、結婚する2人の人間性が表れている気がした。類は友を呼ぶのだろう。

同級生の結婚式は旅の出発前にも2つあり、この半年間の旅の間にも2つ。子供が出来た友人もいて、皆それぞれの道を歩んでいることを実感する。大学まではある程度似た道を歩んできたけれど、だんだん枝分かれしてきた。違う、ということが面白い。

s-R0016831

それとある友人に会ってきた。その友とは、岐阜の長良川、四国の四万十川、吉野川を含め国内の多くの川をカヌーで一緒に下り、ニュージーランドのランギタイキ川、モハカ川も共に下った、最も信頼出来る川のパートナーのせきちゃん。彼とずっと前から話していたことがある。アラスカのユーコン川をカヌーで下ろう、と。

これは今回の帰国の最も大きな理由の1つである。アラスカのユーコン川は5月下旬から9月の夏の間しか下れない。夏以外は川が凍ってしまうからである。せきちゃんが今年の夏にユーコン川を下る都合がつきそうだということで、僕は旅のルートを変更。来年の夏に行こうと考えていたユーコン川を今年の夏にした。

南米の後はヨーロッパに飛ぶ予定だったが、飛んでからまたすぐにアラスカに行くのは非効率で航空券代も余分にかかる。そのままアラスカに行くという案もあったけれど、川の装備が日本にあるし、その他日本でやりたいこともあったので帰国することにしたのだ。

帰ってきてから10日程。思ってもいなかった別件のお手伝いも重なって、忙しく過ごしている。その件でしばらくは長野に滞在予定。

明日からずっと書き貯めていたキューバ編をアップする。実はメキシコとアルゼンチンの間にキューバに行っていたのだ。

1 個のコメント

  • 日本食やっぱり美味しいよね。
    毎日感動してます。全然飽きないね。

    ユーコンでカヌー!!!
    私もいつかはカヌーで川を下ってみたいです。
    まだまだ楽しいことは続くねー。

    キューバ編も楽しみにしています。
    私は来月から3ヶ月学生しまーす。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です