一時帰国(第一幕終了:中南米サイクリングと南極上陸)[チリ]

行きたかったところは行くことが出来た。やりたかったこともやることが出来た。
旅を始めてから182日目。
中南米編を終えて、一旦日本に戻ることにした。

中南米編は2009年11月17日から始まり、2010年5月17日までのちょうど半年。当初の予定でも予算や季節を考慮すると中南米は半年程度と考えていた。行きたいところはまだいっぱい残っているけれど、今回の旅での中南米の夢は全て叶った。残りの場所は次回来たときに取っておくこととする。

アメリカのロサンゼルスから自転車でスタートし、南のメキシコへ。その間に嬉しい出会いがあり、メキシコのバハカリフォルニア半島は日本人サイクリストのヨシとカズと駆け抜けた。メキシコシティからキューバへ行き、2週間程キューバを走った。南米の最南端の町であるアルゼンチンのウシュアイアに飛び、南極へ。至高の世界で刺激的な日々を送った。

かねてからの夢だったパタゴニアを自転車で走破。朝焼けのフィッツロイは美しかった。北から来るサイクリスト達におすすめされた道であるアウストラル街道は緑豊かであり、心身の毒素が抜けていくような道であった。パタゴニアの最終地点であるプエルトモン以降は魚介三昧の日々。素敵な出会いが続いた。

時間と予算の関係で少々迷ったけれど、ボリビアのウユニ塩湖サイクリングと、チリのイースター島の2つでで中南米編を締めることにし、これまでに見たことのない白の世界と、モアイを含む独特の雰囲気の島を堪能した。

すかっと晴れて太陽がまぶしい青空。中南米編を例えるとそんな感じ。
悔いなくすっきり終えることが出来た。
日本で少しゆっくりしようと思う。

6 件のコメント

  • たかひろ、日本におかえり!
    今は、東京で色々やってま~す♪

    刺激的な毎日だったね。うらやましい。
    ぜひ、土産話をたくさん聞かせて!

  • お帰り!!
    意外と早いお帰りでビックリ!
    私も訳あって、秋の帰りがつい先日たかくんより10日ほど早く帰ってきました。
    日本にはどれぐらいいるの?
    ウシュアイアのメンバーでまた会いたいですね。

  • おかえり!
    パタゴニアの空のようにすっきりした気持ちなんだろうね。
    無事旅を終えることが出来て何より。

  • Hello There. I found your blog using msn. This is a really well written article. Ill make sure to bookmark it and return to read more of your useful information. Thanks for the post. I will definitely return. ecdgecggddkk

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です