チロエ島のウニとセビチェ[チリ]

四度の飯の方が好きだ。自転車に乗っていると、結構カロリーを消費するらしく、幾ら食べてもまた腹が減る。食べること好きにとっては魅力的なことである。

アウストラル街道からフェリーで渡ったチロエ島は海産物が有名。チロエ島の真ん中あたりに位置する中心都市カストロ(castro)で、海の幸を腹が膨れるほど詰め込んだ。

R0015736 R0015740

これで400円程。やや雑な味だが、ボリュームでカバー。

R0015734 R0015731

セビチェ。約200円。こちらのがコストパフォーマンスが良かった。うまい!







古民家宿泊はじめました!

管理人タカが住んでいる古民家で民泊をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

管理人のたかです。1984年4月20日生まれ。不動産会社での開発業、自転車世界一周、地域おこし協力隊を経て、愛知県新城市の古民家で宿泊事業をはじめました。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。